対女性への武器は、使った時間量に比例したりする。

武器になるのは、生まれつき備わっている
ものを利用しているというように
考えている人も多いかと思いますが。

対女性への武器になる、何かしらの要素というのは

時間をどれだけ投入したか

によって、その武器のレベルが比例の関係で
決定していくものだったりします。

女性側は非常に分かりやすいです。

女性は最初から、綺麗で男性の興味を引くように
は出来ていないで、後天的に必要なものを
学び自分で身に着けていって、

綺麗な・かわいい・女性へとなっていきます。

そして女性の場合は、綺麗な女性になるために
使う時間量が多い人の割合が
多いので、男性よりも割合としては
ルックスが良い人の割合が多いわけです。

後天的に身に着けているからです。

女性はその武器が、もっとも効果的に生きていく
事ができて、自分を幸せにする確率が高いって
しっているので、そこに時間を投入します。

持って生まれたものではない事が多いです。

とあるケース。

姉妹で、妹の方は太っていて、綺麗なタイプ
じゃないのですが、姉はすごく綺麗な人。

このケースでは、妹は姉は最初から綺麗な人だと
記憶されているのですが、実際に姉側の
知っている現実としては、

食事には気をつけて。(成人してからずーと。)
月に1回は美容院にいって。
自分に似合う洋服を研究して。
ジムには週3回いって。
休みは友人と外に遊びに行く。
(結果出会いは、多くなり綺麗なのであっさりと
良い男性と結婚をする。)

という時間の使い方をしている。

妹はそういった投資はしていない。

特に目的無く好きなものを食べて、
ジャンクなものも食べて
甘いものを一杯食べて、

そして家にいる事が多いから、楽な服装を選んで。
そこにコストをかけないで、ユニクロとか
GUとかを着る。

特に活動的に遊ぶ事にしないから、男性と知り合う
機会もない。

が。

武器が無いと思っている側(この場合は妹)は、
武器は持って生まれたものだと思っているわけです。

男性でも、街で声をかける男性はその事を
知っている人の割合が多いです。

何が必要かを良く理解しているので、
要領良く活動をしている人の中に、

太っている男性

清潔感の無い男性

毛むくじゃらの男性

超ダサイ男性

ファッションの知識ゼロという男性

みたいなネガティブ要素を抱えてやっている
人っていないわけです。

いてもそれはほぼ成功しないからです。

で。
もちろん、そういった男性達も最初から
備わっているわけじゃなくて、

失敗をしたり、周りを見たり、教えてもらったり
女性の反応から考えたりしながら、

ゆっくり作り上げていく事になる事がほとんどで
最初から出来上がっている人って
特殊な職業の人以外いないです。

武器って使ってきた時間という考え方は
大切だと思っていて、俺には何も持って生まれての
武器らしい武器は無いとおもっているとしても、

意図的にそれを磨き込んでいる事はあるのか。

となると、その答えは多くのケースで

「ない」

になっているんです。

自分が女性に対して武器となりえるものについて
何に時間を投資していますか。

という事をといて、答えを考える機会を持つと
良いなって思います。

全然活動が上手く回らない。
まったく相手にされない。

と言う場合、そもそも武器という事について
考えていなかった可能性があります。

武器は後付けで作っていく事になります。

そしてその精度は、時間の投入と比例の関係に
あります。

【8月22日までの限定公開!!!】


カウントダウンタイマー

■本命の女性にバレる確率を限りなくゼロに近づけながら、
死ぬほど女性遊びをしまくるために必要な戦略とは。
一生女性遊びを続ける男性の思考と具体的方法論【womanizing】








■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年8月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:魅力

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ