Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

なりたい男性像ってなれるんですが・・・。

なりたい男性像ってある場合、なるために
取っていく行動ってシンプルなんです。

じゃーお前はどうなんだ。

ってなると。

私はちょっと要領が非常に悪いので、すごい
遠回りをしまくってしまっていたのですが。

だいぶ自分がイメージしていた男性像に
近づける事ができました。

が、すでに40代の中年になってしまいました。

要領が良くて、20代にこれからお話する事を
知っていれば、もっと多くの楽しい経験を
積み上げる事ができただろうなと思うのですが。

この要領の悪さはこれからも自分の負債として
一緒に抱えて生きていきます。

では、どうやって自分が思っていた男性の方向
に自分をしていく事ができたのか。

その男性が選択する活動を自分も選択すると
いうシンプルな形でした。

私がなりたい男性は、柔和で一見して
ひたすらやさしそうに見える。
という雰囲気の男性ではありませんでした。
※外見に関しては。

内面もこういった男性に。
というなりたい方向性がありましたので
その男性達が取る行動をとるようにします。

(私の場合は内面に関しては師匠から教えてもらった
事に沿って行動をしてきました。)

実際に自分が女性獲得活動をしていて、女性から
すごく良い対応をされやすい男性という
人たちがいて、私はそういった男性になりたい
って思ったんです。

が。
何をしたら・・・
とかのレベルじゃなくて考える事すら
出来ないぐらい分かりませんでした。

ただひたすら追ったので、そのタイプの男性達
はどういった行動やどういった選択を
しているのかを知っていったので

後はそれをまるっと、自分にやらせる事で
想定していた形に寄せる事ができました。

自分が狙っている人の行動を真似をするのは
大きな効果があります。

その人達の行動というのは、その人達の行動や
考え方や気持ちを成り立たせているものなので、

私も同じような方向性で判断をするように
なりますし、近しい判断を下しやすく
同じような気持ちを持つようになります。

選択する行動によって、向かっていくのに
自然な方向性ってあるんです。

具体的に言えば、どういった男性になりたかった
のかというと、オス度の高い男性になりたかったんです。

私の周りにいる、その系統の男性達は
すごく女性達から良い対応をされる事が多く、
比例して本当にガンガンにやってたんです。

エネルギーは高いし、男性から見てても
そりゃー女性は、そっちの男性をヒイキするよな。

って思ったんです。

ああ。
これが私が望んでいる男性像だな。

※その当時はザ・普通の男性でしたので
全然違う位置にいました。

で。
その人達がやっている事を同じようにすると
同じようにやっぱりエネルギーは出るし
選ぶ行動の選択も似てきます。

持つ気持ちも似てきます。

まったく違った選択をしようとすると、
違和感を感じるからです。

以前は基本的に家の中にいてマンガを読んでいるのが
好きなマンガ少年でしたが、段々とその
生活からは離れました。

その人達の行動を真似していると、活動が
どうしても外に向いてしまっているんで。

自分が取る行動って自分で目標があれば
似た行動をとると、そっちにいけます。

何となくでネガティブな情報を入れていると
(世の中はインパクトが大きいので、ネガティブ
な情報が多くなっているんです。)

そっちに自分の行動は引っ張られるんです。

結果、どうみても女性にヒイキされる男性に
なれないから、めちゃくちゃなやり方を
したりしてしまうんです。

カウントダウンタイマー

■カリスマ的な魅力を持ち、女性からの興味を
惹きつけて離さない存在感を持つ。
重みがある言葉を放ち、周りにいる大切な人達を
軒並み明るく楽しい気持ちにさせ幸福感をもたらし、
周りの人にとって無くてはならない
中心的存在になるための方法【brain】












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年8月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:方法論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ