考え方

女性に影響を与える言葉を使えるために。

まず影響を与えるために必要
となるのは、

影響を与える

“フレーズ”

を覚える事ではありません。

影響を与える言葉には、フレーズ集
というものは、基本的に存在
していないからです。

「がんばったね。」

この一言も使う人によって、女性に
強力に影響を与えるフレーズに
なりますし。

使う人によっては反感を持たれて
しまうフレーズにもなります。

基本的には、大切になるのが

その言葉を使う男性が、本当に
その女性に対して敬意を込めて
使っている言葉なのか。

適当に使うのであれば、
このフレーズを使えばどうにか
女性の心が変わるだろうな。

この前提ではまるでといって良いほど
響かないものなんです。
フレーズって。

敬意を持っているという事は
本当に目の前にいる女性が良い状態に
なる事を心から応援できる。

喜べる状態にある人なわけです。

この状態にある上で、付き合える
事ができれば、多くの言葉は女性に
影響を与える言葉にもなると
思っています。

あと。
これだけでは足りないと思って
いまして。

その人から放たれる言葉というのは、
当たり前なのですが、その本人の
中から出てくるものです。

で、その言葉を使う際にちゃんと

「この言葉って、相手にとって必要
であり適切な言葉なんだろうか。」

とか。

「それって本当に思っている事なの?
責任って持てるの?」

など。

それをちゃんと判断していないと
いけないと思うんです。

だって、口から出る言葉はあとから
取り繕っても、出てしまった以上
それがその人となるものですし。

例えば、ストーカー的になって
いる男性がこんな言葉を使う
としますよね。

これも一種の、ストーカー男の
フレーズ集みたいなものですが。

「俺はこんなに、お前を好きなのに。
お前はまるで俺の事を大切にしない。」

この言葉を使う時に。

「この言葉って、相手にとって必要
であり適切な言葉なんだろうか。」

の部分にて考えてみると、すぐに
分かりますよね。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-考え方
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER