考え方

恋愛でリスク回避ばかりする男性のタイプ。/その4

恋愛で決定権を持てないという事は、
感情をずーと抑える必要
があります。

恋愛をしていて、怒りの感情を
持つ事なく付き合いつづけられる
といのは、稀なケースです。

では、そういった時どうするのか。

とりあえず感情を抑えるしかない。

もし感情を抑えられないとしたら
その関係は終わるから。

理由は、恋愛の決定権を女性が
持っているから。

リスクを負担してこなかったので
そういった関係になっているはずです。

で、それを理解したら、ただただ
感情を封印する。

感情を封印するためにもっとも
要領が良い方法が、

鈍感になる。

感じなくなってしまえば
良いわけですね。

いよいよの男性像になってきましたね。

楽しく感じられる要素が少なく
なってきました。

個人的には、こうやって得られる
未来像ってあまり価値を感じない
んですね。

それにそもそも、感情って抑え切れる
ものじゃないと思っているんです。

こうやって鈍感化して。

感度を下げまくって。

怒りも感じないように、表に
出さないように。。。

でも、怒りの感情ってそうやって
抑えているといつか、どこかの
タイミングで、全部放出される
時ってくるだろうな。

そんなように感じていて。

その時に、とんでもない展開になる
と思っているんです。

もしくは、体に何かしらの信号
として現れたり。

(もちろん、これはあくまでも
俺の今まで人を見てきた感覚として
の話ですが。)

暴力として表現されるように
なる事もあるみたいですし。

このように、このキャラクターを
選択する先にある未来を予想
していくと、どうもメリットが
あるとは思えないんです。

恋愛関係でも、人間関係でも
お互いにリスクを取るというのが
フェアな関係を作る未来に
なると思っています。

だって、全部リスク背負ってね。

っていうタイプの人と、対等な
関係が作れると思えないですし。

何よりも人間的な魅力を感じない
です。
尊敬もできない。

これは、俺だからできないという
よりも女性も男性にもある程度
共通している感覚だと思います。

あと、これって、

「返さないタイプの男性。」

にも共通性がある話だと思って
いて、このタイプの男性は、
人間としてやばいと思って
いる所がありまして。

この返すという感覚については、
非常に長い話となります。

では、それはまたの機会にお話を
させていただきます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-考え方
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER