心理

他人にまで、暖かい言葉を選ばせてしまう方法

楽しい雰囲気作り明るい
雰囲気作りというのがあります。

人は自分が思ってる以上に
その場の雰囲気に
気持ちが左右されるものです。

判断する仕方もその場の
雰囲気にあまりにも大きく
左右されてしまうものなのです。

ですから雰囲気の悪い
刺々しい場所にいてしまうと、

どうしてもそこで話される
内容というのは、

対立してしまう感じの言葉が
選択されやすくなります。

例えば話をしてても、
相手の話に否定をする言葉を
使ってしまったり、

相手が話をしているのに
そこを区切って反対の自分の意見を
強引に入れようとしたり。

相手がお願いしていることを
秒速の速さで拒否したり。

そういった傾向を非常に
強めてしまうのです。

意識している以上に、自分の気持ちは
思い切り、その場の雰囲気というものに
影響を与えられてしまうもの。

よってコミュニティ全体が
ネガティブ・オーラに覆われて
いたりしたら大変。

笑いが少ないコミュニティの場合は、
どうしても全体の雰囲気も
暗めのものになりやすいわけです。

だからこそ、私はその場の雰囲気を
明るいものにし楽しいものにし、

いつでも笑いが出やすい
雰囲気作りというものに
すごくこだわるのです。

人が集まったら、何が大切って
とにかく明るい雰囲気を作ること。

そのために自分がガンガンにその場に
燃料を投下するようにして、
全体を燃やして明るくなるように
活動をする。

他人任せってのは、考えない。
どうせ誰かがやらないと楽しい
雰囲気には、大人が集まるとならん。

そうすることで出る話題が
暖かい話題が多くなったり、

笑えそうな話題が多くなったり
していくのです。

その場の温度によって出る言葉の
温かみにも影響を与える。

と強く意識できた方が良い。

誰かがやらないといけない事。

言葉に温かみが乗ると
人が話していることを
肯定しやすい雰囲気になっていく。

そうすると、より居心地のよ
いコミュニティが作られていき、

より良い言動が発せられる
大元の場所となり得るわけです。

だから雰囲気作りというのを
意識するのは非常に重要なこととなります。

いつでもそのコミュニティを
主要な立場で構成している人は
意識していなければならないこと。

だと私は考えています。

知っている人が意図的にやらない
といけない事がある。

そしてこれをやると、軽くて
バカっぽいという評価も受けやすく
なってしまうのですが。

(難しい顔して、無口な方が賢い男性に
見られるのですが。それはやらん。
どうでもいい。)

そんな事はどうでも良い。

難しい事は、周りの頭の良い人が
考えてくれりゃーいいさ。

その場の温度が、出てくる言葉の温度まで
決めるんだから。

私には、それが大切で
自分がかしこく見られるとかは
どうでもいい。
どうせ違うし。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-心理
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER