Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性の性欲を上手に刺激する。

リクエストをこれまで貰ってきまして多かったもの。

女性の興味を引く。

それでいてセクシャル要素満載の企画の
立て方ってどんな感じか。

この質問は非常に多かったです。

これはまず第一に絶対必要なのが
女性側が強い興味を持っていること。

自分がこうしたいではないです。

自分がこうしたいからということを、
女性に提案し始めると、まずうまくいくことは無いです。

なぜならばそれはあくまでも男性としての
立ち位置でしたいと思っているだけだからです。

つまりは男性の欲望でしかない。

女性のメリットにはなりづらい。

ただ男性のメリットにしかならない傾向が高い。

インターネットなどで、男女が会う場合のほとんどの
決定権は基本的に女性にあります。

↑これめちゃくちゃ重要。

それが分かれば、女性側立場で考えない限り
話が進まないという事がわかります。

よって私たち男性は女性が興味を持っている分野を知り
その分野に踏み込まなければいけない。

そうしないといつまでも自分の分野で
戦おうとするけれども、それではうまくいかない。

特にこれから中年になる男性は
この考えを持たない限り環境は変わらない。

むしろ戦況は悪くなる一方になる。

そしてそれを提案するにしても、
その内容自体にセクシャリティを入れないと意味がない。

なぜならばそこで属性を絞らない限り、
属性として結婚に興味がある属性の女性。

そういった属性の女性に来られても困る。

だから女性達が欲している欲望を理解し、
それをよりソフトな形で提案をしていくことがより望ましい。

そうすることで女性の中でのセクシャル要素を
持った活動に興味がある女性を
引っ張ってくることができる。

そういった表現をすることで
男性に対して潔癖だとか、男性に対して
保守的な女性を最初からカットができる。

セクシャル要素の含まれた活動に興味がある
女性だから、一緒の時間を過ごしていれば
楽しい展開になる確率が高い。

属性を分けるというのは、一つの成功への生命線。

それと同時に後は常に言ってる
自分作りであったりコミュニケーションなど
日々積み重ねる活動の質を上げていくことを考えれば、

女性と接点をつくるのは、こんなにも簡単なんだ。

という事が分かる。

コツは何と言っても女性側が興味を
持っている分野に男性側が踏み込む。

私達は大人の世界を知れば知るほど、自分の価値を
高める事ができる。多くの男性が知らないから。
知らないから提供できない。

それが提供できる男性になると、レア度があがって
それが他の男性との差別化になる。

だから女性が興味を持つ。

そうすると男性側が招待をする側。
女性側が招待をされる側という形になる。

女性側は元々、興味があるからそれを見て
招待されたいな。とアクションを起こす。

そこにレアな価値も乗っかっているから
より女性は行動を起こしやすくなる。

それが全部具体的に分かるのが今回発表した
教材なわけです。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年9月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:性欲・愛情

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ