Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

うまく物事を回していく方法

うまく自分の物事が回らない、
楽しいと中々、感じることができない、
ワクワク感が足りない。

このように感じたりする場合、
こういった考えを持っていると
うまく回らない傾向が高くなります。

自分を楽しい状態におくために、
考え方として、

ある一つの事が足りないから
今自分は楽しくない不幸だ。

このように考えてしまっている
傾向が見られる。

例えば
お金があれば
自分は楽しくなるはずだ。

女性が好きなように
手に入れば毎日が楽しいはずだ。

みたいに一つのことがよくなれば、
すべては楽しくなる。

みたいに考えると、あまり
うまく回らないってことが
分かってるんですね。

これって色々な所にも応用されるんです。

自分がうまくいかないのは
〇〇のせいである。

つまり〇〇が上手くいけば、
すべてはうまくいく。

これも前者と似たような
タイプの考え方になります。

このように単純化すると

(対象は1つだけ。みたいな。)

だいたいうまく回りません。

なぜならば、自分を楽しくさせるならば、
楽しくなる要素というのは
複数存在している。

複数存在しているのに
楽しくなる要素はひとつだけだと
考えていると、それ以外の楽しい要素に
関わっている時に、単純に楽しい
という感覚を感じれなくなる。

なぜならば楽しくなるには、
その対象はひとつだけ。

こう思い込んでいるから。

うまくいかないのは、
〇〇ができないからだ。

これも似たような仕組み。

うまくいかない要素は
複数存在している。

だから単純に〇〇をすれば、
全てが解決する。というのは、
現実的ではなく、適正な答えでもない。

結局〇〇が改善できたところで、
思っているようには回らない。

女性関係が
自分が思っているような状態に
なって回っていないのは、

自信がないからだ。

自信さえ持てば大丈夫。

と、口にする男性がいますが、
原因は複合的にあります。

もっと言えばこれを言っている人は、
まず外見の対策すらも
できていないことが多い。

コミュニケーション力も
低かったりする。

原因は大体、複合的なもの。

このように一つのこと。

自分が物足りない原因はこれとか
一つの原因だけですべてがうまくいく。

このように考えると、
うまくいかないことが多くなります。

いつだって要素というのは複数ある。
こう考えるのが現実的です。

自分を楽しくさせる要素は、
いくらだってある。

たっぷり寝てすごく気候がいい日に
海に行ったら何か、すごい良かった。
これだけで至福の感覚を得られる。

約束をした女性と会ってみたら
全然タイプではなかったけど、
すごいエ〇い時間が過ごせた。

これもうひとつの至福の時間。

楽しさはどこにでも転がってる。

色々な角度で存在している。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年9月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ