Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

理解をすると、すれ違いは一気に減る。

お互いに思ってることは違います。

ですから自分にとっては、非常に腹立たしい
と思ったことでも、相手側にはしっかりとした
理由があったりします。

こういったケースは非常に多くなります。

よって私たちが日頃から気をつけておいた方が
良いポイントとしては、

瞬発的にその話に怒りの感情を持っていかない。

ということになります。

こういった場面というのは日常的にあります。

最もまずいのが感情的に、
瞬間で反応することになります。

この行為って非常にリスキーである事が
分かると思うのです。

その場面で最優先にしているのは
自分の怒りの感情になっている。

しかし実際には女性側には、女性側の理由が存在しており、
そしてその理由を聞いたら、
決して怒られるような内容ではない。

むしろ、当然だろうな・・・。
そういった内容だった。

そういった可能性が、いつでも秘められているわけです。

じゃーそうなった時に、どうするのか。

そう。

手遅れになっているわけです。

ですからその場面で自分の感情を
最優先にしてすぐに怒りの感情で反応すると、
この行為自体には、ものすごい大きなリスクを
背負っているということがわかります。

例えば何の連絡もなしに女性側が
ドタキャンをして二日間連絡が来なかったとします。

フラれたのかな。と瞬間的に考えたとしても、
それは全然わからないのです。

その瞬間に恨みつらみの連絡とか入れたら
最悪のケースになる可能性も十分にあるわけです。

女性側には女性側の、時間が流れています。

これは本当よくあることで女性側に
突発的な、かつ大きなトラブルが起きていて、
連絡ができるような余裕もなかった。

こういった場面というのは、
実際に同じ場面を見ていない限り、
実際の本人の状態というのは、理解できない展開で
起きている可能性はよくあるわけです。

こちらの都合では想像ができない状態に
なっている事というのは良くある事。

そして説明をされた所で、女性側のその時の
状態は理解ができないもの。

そこでlineの一本ぐらいできるだろ。

俺の心配する気持ちも考えろ。

という一言を瞬発的に言うだけでも、
そんな環境になかったんだよと相手が強い反発を
心の中で思う。

それだけ心理的に追い込まれていた可能性。

なども十分にあるわけです。

実際にその立場にならないと決して理解ができない、
環境・タイミング・心理状態、などがあるわけです。

自分の怒りの感情で瞬発的に反応する。

これは控えるようにしましょう。

これを選択してプラスになることは一切ないからです。

カウントダウンタイマー

■カリスマ的な魅力を持ち、女性からの興味を
惹きつけて離さない存在感を持つ。
重みがある言葉を放ち、周りにいる大切な人達を
軒並み明るく楽しい気持ちにさせ幸福感をもたらし、
周りの人にとって無くてはならない
中心的存在になるための方法【brain】












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年9月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ