Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性をインターネットで獲得していくには、ある活動との類似点がある。

今日のテーマ、インターネットで女性を
獲得していくには、ある活動との類似点がある
というこのテーマ。

ある活動というのは、広告から商品を
販売するという活動です。

これにかなり類似しているものです。

ということは私たちは、この流れと同じことを
意識しながら活動していくと、
うまく展開していくことができるわけです。

そこで広告から販売に繋がるまでの流れで
大切になる事を説明します。

まずは女性に「注目」してもらうところから始まります。

インターネットで女性に注目してもらうのであれば、
手段は基本的に文字となります。

まず文字で女性に注目をさせます。

そして次に注目をしてもらって見てもらって、

女性に「関心」を持ってもらいます。

実際にその文字を読んでもらい
関心を持ってもらうことで、
先に進むことができるからです。

ここの関心部分で女性に関心を持って
もらえない場合は、ここで終わりになります。

関心というのは、女性にとってメリットに
なることになります。

関心の内容を女性がより欲しいと
思ってもらえる形にする事が非常に大切になるわけです。

ここで女性が欲しいと思う度合いが低いと、
最終段階に持って行くことができないのです。

行動をしてもらうという事が
最終段階になるわけです。

行動するのが結局は一番労力を使うので、
それまでの工程が全部揃ってないと
行動には映してくれないわけです。

こうやって考えていくと自分のやりたいことに
焦点を当てていると、どのパートも強化をする事。

ここに焦点が行かなくなりますし、

自分がやりたいことに焦点を当てていると、
この流れ全体を考える事ができなくなるわけです。

注目を持ってもらうのだって、
女性が興味をあるものでないと注目を持ってもらえません。

関心だって女性が関心ないものに、
女性は反応しないわけです。

「俺のチン〇は18 cm!!!」

で、多くの女性はそんな事には
関心はないわけです。

で、次。

注目⇒関心⇒「欲求」⇒行動。

女性が欲しいという欲求が高まらなければ
最終的な行動には結びつかない。

私達男性はインターネットで活動する場合。

女性に向けて広告をしていると思って
活動した方が現実とマッチしていると思います。

注目してもらい
関心を持ってもらい
欲求を高めて
行動してもらうと。

この流れはしっかりと覚えといてください。

特に欲求の度合いを高くしないと
行動には移してくれません。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年9月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛方程式

このページの先頭へ