Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性との摩擦・自分を知る・事前の説明・対応力アップ。/その2

私達は脳が忙しくなると、ネガティブな言動を
選択したくなってしまう。

というのが前回の話で。

生活のサイクルでもこれは関係してきていて、

どういう状態になってしまうのかと言うと

私たちは自然に日常を過ごしてるようでいても、

実際には非常に毎回毎回自分を自分で
コントロールしているんです。

自然のようでいても、結構無理をしているもの。

それは当たり前なんですけれども、
自由にしていいんであれば無秩序な世界に
なってしまいます。

ですから私達それぞれレベルの差はあれど、
皆それぞれに自分の感覚と照らし合わせ、

自分で自分をずっとコントロールし
制御し続けているわけです。

自分をずーと制御するために必要な脳の一部が、
忙しい状態になっちゃうと正常の時には
自分がコントロールできている。

のが、そのタガが外れてしまう。

するとその時にやばい状態になりがち。

そうならないように、いつも気をつけている。

だから私たちは結構疲れるわけです。

実はいつもちゃんと意識しながら
努力し自分を動かしているんです。

これがわかると自分の感覚としても、

今はまずいタイミングだというのが
理解できるようになります。

なぜならば自分のコントロールがしずらくなる。

というタイミングは、どんな人にもあるからです。

そのタイミングの条件としては、例えばこれ。

睡眠時間が2時間しかなくて仕事で体が疲れていて、
深夜にお酒を飲んでいる。

・・・こんなタイミングは何があっても
おかしくない状態で、自分の理性が
コントロールきかなくなる可能性が
十分にあるわけです。

ということがわかれば、出来る限り
その場でお酒を飲むという誘いには参加を
しないように持ってった方がいいわけです。

なんかのタイミングで自分の舵取りが、できなくなります。

それだけ強いコントロールが必要になる場面は怖いです。

私たちはそれをキープするのはできない。

疲れているからです。

分かればその場は危ない事が分かる。

また別の角度でのお話。

例えばずっと努力して頑張ってきたことがある。

そしてそれがやっと終わった。

なのにまたすぐに同じような努力が必要になる、
自分をコントロールしなければならないような状態になる。

それはできないようになっています。

私達はそんなに長く、プレッシャーがかかる
自己コントロールは出来ん。

無理やりやったとしても、かなりその精度は落ちてしまう。

またそれを無理やり続けると、だましだましは
できると思いますが人間はそんなに強くはない。

壊れるわけです。

これは自分たちでも自分のことを
知っておかないといけません。

努力家であるほどこれは、理解をしといた方が良いです。

私たちは機械ではないので、今と同じような
頑張りをずっとはできない。

ずっと同じような状態で頑張れると思うと、
生産性は落ちますし、思ったようにできない。

自分は能力が引くいからだ。。。

というように、自分への評価を下げてしまうかもしれない。

そんなにずっとコントロールし続けることはできないよ。
この前提で自分と付き合う必要もあるし、
この前提で他人様と付き合う必要もあるわけです。

続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年10月9日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:人間メカニズム

このページの先頭へ