Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

他人の基準はとりあえず、本質的にはどうでも良い事

女性関係であったり、人間関係であったり、
一般的にこれをやった方がいいとか、これが理想的な形とか。

色々な考え方があると思います。

ただ、もし自分がそれに違和感を持ったのであれば、
また違った角度から考えてみた方がいいです。

一般的に言われてる形であったり、負け組・勝ち組であったり、
そういったものに自分の判断基準はおかない。

もう少し単純な部分に自分の判断基準を
置いてみると良いなって思っています。

あるシンプルな判断基準を持って自分が選択してみて、
その結果どうだろうか。

ここに最大の焦点を置いた方が良いと思っています。

基準は自分にする。

他人の基準はとりあえず、本質的にはどうでも良い事なので。
自分の感覚にとことん聞いてみる感じが良いです。

第三者の声は、まあ、とりあえず参考にする程度。
まずは自分の内側の感覚に耳を澄ませてみてください。

それがもっとも、自分にとって参考になる声だから。

その方が自分にとって何を選ぶかの判断基準で、
誤りが少なくなります。

そして自分自身が納得しやすくなる。

なぜ自分が納得しやすくなるのか、
それは自分が納得する最大のポイント(自分)に置くからです。

ポイント置く部分が、他人の価値観であったり、
他人の常識に置いてから選んでしまうと、
不要なバイアス(思い込み)がかかりまくってしまって、
本来自分が選びたいものじゃないものを選んでしまう
確率を上げるわけです。

ですから今、もしも、生活全体がすごいきついなと思ったり、
現状の状態が、全然自分として満足いかないなと思ってる場合は、
判断基準の原始的・普遍的な部分に移してみてください。

そうすると判断の精度が上がりますし、
焦点の位置がシンプルかつ原理原則な核の部分に来るので
最も自分の内側の声にマッチしやすいと考えています。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年10月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ