コミュニケーション

女性にも男性にも、クールな態度を私が選択しない理由。

私はこういった考えを採用しながら
他人とのコミュニケーション
を取っています。

自分から特に何も仕掛けない、
あまり積極的に言動を行わない。

こういったコミュニケーションの
形も確かにあると思います。

その方が自分に対して
あまりコストを使わないで
済むからです。

コストというのは考えたり、
より多くの動きをとったり、
相手の話に集中したり、

などのように自分を積極的に
動かすという意味でのコストです。

私自身、人間としての能力は
あまり高くないということを
自覚しています。

他人に対して楽しんでもらおうとか、
その場の雰囲気を良くしていこうとか、

喜んでもらえたらいいなとか、
役立ったらいいなとか。

そういったことについて
考えることはするようにしています。

元々備わった知性のようなものは、
残念ながら自分では
どうにもできませんでした。

ただ対人で考えることは
出来ると思いました。

勉強はできません。

物事を深い考えを持って
理解ができません。

大人になりわかることは、
対人に対して考えることができる。

これはこれでひとつの
知能だということが
わかりました。

社会的知能というやつです。

そしてこの社会的知能を
高めるということは、
結構自分にとっても役立ちます。

個人的には勉強よりも
こちらの方が興味を持てました。

というか、これならばどうにか
する事ができると思いました。

持って生まれた才能ではない
からです。

後付けで自分に身に着けるもの。

だったら自分は
こっちの方の力を伸ばそうと。

そう思って現在は
動いているわけです。

どっちの力もなかったら、
自分自身、使い物にならないなあ
と思うからです。

考えること。

自分ができることを
やっていくこと。

こういったことも一つの知能で
社会的知能として役立ちます。

頭脳という面での知能が
低くても、社会的知能は
自分で決めれば出来ます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-コミュニケーション
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER