Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性を集めていく際の考え方。

女性を獲得しようと決めた時から、
その時からずーっとアイデアを出し続けています。

ひとつの成功パターンを繰り返すのも良いのですが、
私の考え方としてはその中に、

少しでも成功率が上がるアイデアを入れたいと
考え続けました。

女性によってどれに反応するかわからない。
理由をつけるにしても、どの理由に興味を持つか
分からないという考えがありました。

例えば女性に対してチラシを配るとしても、
そこに入れる言葉もなるだけ色々考えてみようと
思い色々とやらせてもらいました。

これは結果を正確には計測できなかったので
数値としてはわからなかったのですが、
とりあえず私が力を入れて活動をした期間。

女性を集める活動では、サークルの運営の中で
最も数を集めることができました。

別にこれは何か、すごいことをやってるわけじゃなく、
女性が興味を持つ文言をなるだけ入れて、

後はひたすら馬鹿みたいに配るというだけです。

そこにコンテンツがある。

多くの男女が集まって楽しく飲むという
コンテンツが用意されている。

ならば私達側がやる事は、そのコンテンツの楽しさ
を伝えるための言葉を考える。

後は刷り込み作業。

んで。

アホほどの量。

配る際にはコミュニケーションを重ねておく。

1回渡して終わりじゃなく、何回も顔合わせて
何回も手渡しすればいい。

それやっていれば、嫌でも興味が湧きます。

もちろん合わないと思う人は来ません。

でもそれでいいんです、人間の基本的な性質として
何回も関わると興味が湧く。

その仕組みにも当てはまらない人は、
自分とは全く縁がない人です。

そんなスタートから始まり、街で活動している時には
なんか女性が乗ってきやすい提案はないだろうか。

ひたすら家に連れてくるならば、連れてくる理由を
作りまくりました。

超絶不自然なもの~それなりに理由が成立するもの
までありとあらゆるアイディアを出しました。

その間は一体、アイディアを何百個出したかわかりません。

(大半は愚策です。)

ですから多分、街で声をかける活動している人たちが、
ひらめくことの多くの事をやっていると思います。

私が勝負できるのは持って生まれた
ポテンシャルにはまるでなく、じゃあ何で差を産むか
と言ったらアプローチ数であったり、馬鹿みたいにアイディアを
出して、バカみたいに経験数を積む
という所にしかないからです。

それが私の基本姿勢にあるものですから、
今もう活動場所は変わったからといって、
私のそのやり方は何ら変わりません。

何なら年齢を重ねるので、それに合わせたネタが
何個も欲しいと思っているぐらいです。

恋愛角度がまるで使えなくなるのですから、
その分、恋愛角度以外のネタが欲しいわけです。

よくそんだけいろんなことが思いつきますね。
と言われるのですが、ですがそのスピード自体は
落ちているぐらいです。

要領が分からなかった時なんて言うのは、
ずっと考え続け、そしてほとんど外すという繰り返しです。

今は女性の興味などを多角度から理解を、ある程度以上は
出来ているので、そのアイディアはヒットしやすく
なっています。

自分が出来る事から考えるんじゃなくて、

女性が興味を持っている部分に自分で着手した
方が話が早いです。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年11月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:テクニック

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ