会話・言葉

言葉の出し方の順で、女性の印象は恐ろしく変わる。

インターネットで活動して行く時には、
言葉の出し方の順番が非常に重要になります。

ここで失敗をすると、ほとんど女性からの
反応とかはなくなります。

女性側で、すごいよく見られるケースなのですが、
自分が自由に自分のことを紹介していいスペースで、
このようにスタートをさせる女性が結構います。

「タバコを吸う人は嫌です。
ヤリモク気持ち悪いです。」

という文言からスタートして・・・

「普段は事務の仕事をしています。
休みはカフェに行ったり
映画にいったりするのが好きです。
お酒は~~~~~~。」

というような形を採用しているのですが。

この段階で基本的にはアウトです。

この文脈から判断するこの女性のイメージは

・攻撃的で、自分の主張が強い、利己的な人物。

として印象付けられるからです。

これは人間の印象の付けられ方について
全く意識ができてない人の、
典型的なパターンです。

女性の場合は、立場上これぐらいしても、
それでも男性からアプローチは来るので、
良いと考えているのかもしれませんが。

男性がこんなやり方を採用したら。

女性からの反応は無反応となります。

ちなみに、女性側もこのやり方はデメリット
ばっかりなんです。

人間の印象を読み取れるタイプの男性ならば、
この表現の仕方で表現されていることは
その女性が攻撃的だという判断をしてしまいます。

すると、それを読み取れない感度の低い男性が
連絡をしてきて、感度がある程度以上ある
男性は連絡を取ってこなくなる。

こうなってしまうわけです。

言葉の出し方の順番によって解釈というのは
変わるわけです。

・用心深い、嫉妬深い、頑固、

この後にポジティブなワードを並べる。

・明るい、頭がいい、頑固、

この後にネガティブなはどう並べる。

この文脈で頑固というキーワードを
どのように意識するかを考えていくと、

前者の場合は

・融通がきかない頑固者。

という認識に近くなり、

後者の場合は

・意志が強い。

という解釈のされ方がされやすい。

このように言葉は、
出し方により解釈が変わってくる。

よって基本的にはネガティブワードを出す必要がない。

冗談として表現をするという男性もいますが、
お互いの文化がわかった上で
冗談は冗談として伝わる要素が強い。

よって自分では冗談だと思っているのは、
ただただ女性を引かせているワードになる
可能性がある。

オフラインだろうがオンラインだろうが
最初の印象が大切なのは皆よく分かっている。

でもこれをインターネットに特化させて
考えていくと、ちょっと考え方が分からなく
なってしまう事は良くある事。

その上で考えていくときについつい、
最初に出すキーワードを間違って
しまうというのはよくある。

インターネットでは、文字というものの

出す順番であったり、文脈というものを

考えるのも大切な活動の一つになっていきます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER