自信

自分に対して自信を持つために女性と関わるという方法。

自分に自信を積み重ねていく方法というのは
いくつもありますし、そもそも自信を持てない
理由というのも様々あると思います。

今日はその中の一つの方法についてお話をします。
(1つの実例べースでのお話です。)

自信を持つ一つの方向性として、

自分が他人の役に立っている。

という感覚を持てるということ。

これから自分が自信を持つための
最大の要素の一つとなります。

ではどうやったら他人の役に立てるのか。

その一つの切り口として、女性と関わりながら
自分が自信を重ねていくというやり方があります。

何とも女性と関わりながら、自信を積み上げるって
非常に都合が良いような感じがすると思います。

ただここで必要となる前提はあります。

女性とコミュニケーションをとることに
不都合がないという前提です。

女性とのコミュニケーションに不具合があると
このやり方は採用することができません。

女性の中にも不安が強くて、誰かに頼りたい
というタイプの女性もいます。

(メンヘラ状態の女性ではなくて。
もっと健全な状態の女性で。)

そういった女性にターゲットを決めて、
女性とコミュニケーションを取っていくわけです。

ただし、ここでどういった女性が不安が強いタイプか?
だったり、
誰かに頼りたいと思うタイプか?。

これを絞り込んでいくための。

目的を達成するためのとりあえずの
手段が必要となります。

これはそういった不安が強い女性は、
どういったことを好むのだろうか。

こういったことを考えていくことで、
たどり着くことができます。

これはあくまでも一つの方向性の話となりますが、
具体的にそうやって女性に向かって表現する
わけではありません。

↓で。こんな趣旨で組み立てます。

私はあなたの持っている不安であったり、
不安を緩和させることができます。
(これをどういった切り口で表現するかが重要。)

そのように表現すると、ある一定の属性を
持っている女性はあなたに興味を持ちます。

その後は丁寧に女性のことを理解していく。
話を丁寧に聞いていく。

その上で女性の良いところを褒める、

あなたはこういう部分の良い面を持っているので
それをさらによく伸ばしていくと、
絶対良い先が待っているよ。

的なことを話していく。

そうすると女性は自分が持っている不安を
緩和することができたり、
将来に対する安心感を持てたりする。

ということをすることにより男性側自体が、
女性側から感謝されるという経験を得て、
それがその男性の自信となり生きる意味と
なっていくこともある。

これは以前にあった一つの例をもとにして
お話をしています。

こうやって、ある男性は自分の中で
揺るぎない自信というものを
作っていくことができました。

さらにプラスして、女性との接点も作られ続けると言う、
非常に良い形を作ることができたんですね。

男性として女性との関わり方に、
こういった形もあるわけです。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自信
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER