ルックス論

服装の一致性ということについて知っといた方が良いです。

今日は基本に立ち返り、ものすごく
当たり前のことを
話ししていきます。

服装の一致性という話です。

この言葉からわかるように、
自分と似た服装をしている人に
共感を感じて、説得されやすくなったり
興味を持ちやすくなったりするわけです。

もうこれは散々、街とかで
女性に声をかけている
男性達の中では当たり前のことで、

自分の好みのターゲットを
決めてそのターゲットの女性の服装
に対して、自分のファッションを
寄せていくということをするわけです。

例えばこれを実験とかで
行った事例としては、こんな感じで
行われまして。

ヒッピー(っぽい)の人が署名活動していたら
ヒッピー(っぽい)の人が、
著名をしてくれやすくなる。

ロッカーみたいなファッションの人が
署名活動してたら、上記と同じパターン
ですが、ロックのファッションを
してる人が署名してくれやすくなる。

ということが分かってるわけです。

てことを考えると・・・

別角度の話になりますが。

サラリーマンがみんなスーツ。

スーツを着てる理由もよく分かると思います。

スーツ着てる人の方が
うまく話がしやすい。

交渉がしやすい。

早い段階でコミュニケーション
が取りやすいという理由があるからです。

だからスーツというのは
そのスーツを着ている属性の中で
働いている人達からすると、
非常に大切なんです基本的に。

よって私たちは自分が好みの
女性は、どういった女性なのか。

どういったファッション属性か。

ということを知った上で
ファッションを選んでた方が
いいわけです。

自分が好きだからでファッションを
チョイスするのは、
女性獲得関係獲得活動する時
以外にすればいいわけです。

行き過ぎた個性って、没個性よりも
全然、反応を落とします。

それでも個性を前面に押し出したい
場合で、さらに反応を良くしたい
場合は、条件があります。

それ(服装)以外の素材が良い事です。

例えばスタイルが良い。
ルックスが良い。
話がスムーズ。
気づかいが普通以上のレベル。

すっごい親切。

などなど。

というように、個性的過ぎる
ファッションは、他の面が多く
カバーしなければなりません。

顔中にピアスだらけの知人が
いたのですが。
(かなりの量です。)

/ナ/ン/パ/にかなりの時間量を
投入していましたが。

女性の反応が、かなり悪かったです。

ほとんど成立しないです。

考えていくと、その流れは納得で。

あまりに個性的過ぎるマイナス
ポイントを、他の部分で
カバーが出来ていなかったので・・・。

総合点はマイナスになってしまって
いたのです。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-ルックス論
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER