Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

手助けをすると身につく力

もちろん自分と近しい人という前提
になりますが、そういった関係の人が
助けを求めてきたならば。

手を貸してあげたり、手助けする事って
確かに大変な面もあるのですが。

手にいれる事ができる力というものが
あったりします。

真剣に取り組めば取り組むほど、自分に
とってもメリットになるんです。

だから俺は結構、そういった事に手を
貸す事が多かったりします。

し。

そういった事を周りも見ているので
相談をされる事がおおくなるのかなと
思っています。

インターネットで自分の媒体を
作ってそこで女性との接点を
作る活動をメインにしている時。

(今はほとんど、フリーランス状態で
活動をしていますが。
検証をするには、この形が便利だからです。)

自分の媒体なんで、自由に積み上げを
行っていくのですが。

その中に自分の考え方であったり、
起きた出来事であったり、その出来事に
対しての対応であったり。

そういった事なども表現をしていくのです。

そうするとどうなるのか。

良く相談をされるようになるんです。

キリがないので、会った女性の相談とか
のみに対応をしていたのですが。

うん。
やっている事が今も基本の形としては
同じなのが面白いです。

自分で何かを発信するとなったら
こういった形になりますから。

考えている事ややっている事を
表現していくって形ですね。

で。
見てくれる人は、そこにあるものに
触れながら、

「あ、この人ならば、何かしらを知って
いるかもしれないから。」

といって相談をしてくれるわけです。

これって結構すごい事なんです。

身近にいる人ではない人に、相談を
するというのは多くのエネルギーが
いるはずなんですね。

その必要なエネルギーを超えて
相談をするという事は、
その人を動かすだけの表現がそこにあった
から動いてくれるわけです。

そうすると。

こちら側も適当な事は出来ませんから。

考えます。

これまでの経験なども総動員して
考えます。

そう。
普通に考えたら面倒なんですよ。

でも。
これをする事によって、

より考える事が求められて、相談を
してきた人とはまた違った角度で
考えたり、第三者的な立場だから考えらえる
事があったり、

良い判断をださないといけないんです。

自分の事だと、そんなに考えない事でも
他者の事でその人がエネルギーを
使ってきている。

ってなったら、こちらもそれ相応で
望む事になるわけです。

そうすると、まず対応力が上がります。

想像をしていく力が上がります。

それを伝える力が上がっていきます。

そして。

またこういった事があって。

と自分の経験として表現する事ができます。

続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2017年7月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:生き方

このページの先頭へ