女遊び自由自在への準備

女性を次々に集められるようになる奥義/その4

さてこれまでのお話を聞いてもらって
このテーマのまとめに入りたいと思います

私たちは自分たちが欲しているものを
相手に提供すれば素晴らしく良いものを
提供できると思ってしまいます

私達が女性を集めていく時には
女性に何を提供できるのか

(イコール・プレゼントみたいなものなんです)

なのでこのテーマの最初にプレゼントの話
をしてわけです

プレゼントの話というのは
プレゼント、その性質上

最も相手にとって良いプレゼントができるのは
本人しかいない

よって私たちが自分でこれはすごい

と思ってプレゼントしても

それは大した価値がないのが
ほとんどである

これがプレゼントの話

女性を集めていく際に非常に重要になるのが
このプレゼント選びと同じ性質に
なってくる訳です

そしてその時に犯しがちな過ちが何なのか
というと

自分が欲しいものを無理やり上げよう
としてしまうのです

ですが女性側が欲しがっている以外のものは
むしろ迷惑なものである

反応なんて上がらないものなんだ

ってことがよーくわかるわけです

でもなぜ世の中の多くの男性が
自分が欲しいものを女性に向かって
提案をしている

なぜ、そんな意味のわからないことを
しているのかというと

このプレゼントの性質の話につながる
と思います

自分が欲しい物の価値というものを高く見て

相手側が欲している物の価値を
低く見てしまうからです

この目線から抜け出るのは、
中々難しいものなんです

誰しもがそういった視点を持って物事を
考えてしまう

これがわかれば私たちは自分たちの視点の
持ち方というのは変えられるのです

プレゼントするのは相手が本当に
欲しがっている物をプレゼントしないと
意味がないんだ

自分目線で考えていても
あまり意味がないんだ

ひたすら相手側の欲しいものを
聞いて、耳をすませてちゃんとメモを
取っておくってことが大切になる

ということは

私たちが女性にヒットする
プレゼントを作っていくためには
どうしたらいいのか

というと、その人それぞれが喜ぶプレゼントを
見つけていけばいいのです

つまり一つのプレゼントと決め討ちするのではなく

その女性その女性にマッチしたプレゼントを
選んで行くようにする

という考え方が非常に大切なんです

この視点を持てるようになると

自分がしたいことはこれだ

どうだ興味あるだろう

どうだ嬉しいだろう

という態度は取らなくなり

そういった種類の行動も取らなくなります

あなたが欲しいのはこれではないですか?

なぜならばこういったものが欲しいと
あなたは昔にいっていましたよね

という視点が持てる

これが持てるようになると女性に提供するものを
自分目線ではなく女性目線で選べるように
なっていく

つまりこれが女性から反応を得る企画の
立て方の根本になってくるのです

自分が何をあげたいかではなく、
相手が何を欲しがっているのか

それだけに焦点を合わせた方がいいのです

これが女性を次々にいろんな角度から
集めていける男性になるための奥義
となるわけです

そして女性によって欲しているものは
種類が違う
形も違うものなんです

てことを私もだんだんだんだんと
より強くわかってきました





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び自由自在への準備

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER