メカニズム

絶望的になる前に、やれる事

今日はちょっと暑苦しい話で、昔からこの購入者通信を
ご覧いただいている方はもう十分ご存知だと
思うので今日の話はスルーしていいです

最近ずっとある人からの相談を受けていたんです

毎日何かしらの相談を頂くという立場にあります

基本的には私のメイン活動に参加されている方の
活動の相談を受けており、それに対して
私が最適解だと思うものを回答する

というのが私の活動の中でも大きな部分を
占めているんですが

最近ずっとある方とやり取りしてる方は
言ってみると、初見のかたです

あまりにも相談いただいた内容が重かったので
少しでも何か前進になればなと思って

提案できる限りのやり取りをさせて
もらってたんです

ですがもう顕著に前進していかない人の特徴が
ありとあらゆる要素が揃ってしまっていたんで

これは申し訳ないけれども前進することはない

と判断してそれで申し訳ないんですけども
やり取りはそれで終わりにさせてもらったんです

ぼやかして話をしますが
数十年間自分のパートナーを探したけれども
うまくいかない、絶望している

ざっくりと言うと大体こんな感じなんです

そしたらどうしたらいいか考えます

これが最初にできる事になります

前進をするのは無理だなと思う条件
というのがあります

もうこのループにはまっていたらダメなんです

それはなにかと言ったら

自分が今までいかに苦しかったのか

というループにはまっていて
話す話はそれだけになってしまう

このループにはまると、もうちょっと残念ながら
そっから抜け出ることはできません

なぜならば今話ししてることは
過去の話なんです

私たちは常に問題があったら
その先のことを話さないといけないんです

そうしないと現状から一歩も進まないからです

つまり今までやってきたことでダメならば

じゃあ次のことを考えましょう

という展開になって行かない限り物事は
100%進まないんです

そしてこのループに入ってるということは
おそらくもうここ何十年以上も
そのループの中だけにいると予想できるんです

それが繰り返されると、頑なになってしまうので
自分の世界から離れられなくなる

自分の世界は、私は今絶望しているんだ
可哀想でしょう

という世界です

今欲している事は、かわいそうですね

というその言葉だけなんです

(そこから回復させていく事もできますが
それは別の分野の専門の方がやらないと
いけないので私は手を出せません)

そこから先に向かう言葉を必要としていない
だからもう何も他の人の言葉が入らない

私たちは、このことをあらかじめ
理解をしていた方がいいです

絶望的な状態になる前に

常に今をより良くするためには
今この瞬間何ができるか

ってことを考え続けた方がいいです

私は絶望的です
かわいそうでしょ

というループに入ってしまったら
もうそれで終わります

とにかく何が今できるのか

これを考える、そしてそれに集中する

でないと無限ループに入ってしまいます

その先にある世界は暗黒の世界です
何もないです
無限ループで徐々に暗くなっていくだけ

もしもループに入りそうだ

どうしたらいいかわかんなくなった

ってなったら早めに連絡ください

何かしらを出します

まだ他人の言葉が耳に入るうちに
連絡ください

そしてそれはおそらく、そんな的外れじゃないことを
発信します

後はそれをどう解釈して

どう思っていくか

自分が何ができるか

っての考えていただく活動については
丸投げするしかないので

今の段階で何が出来るのか

というのを考えて提示は出来ると思います

人間関係に関する事ならば、適切な答えを
ある程度以上の精度で出せます

崖から飛び降りるのか

飛行機から飛び降りるのか

こんな選択肢しかなくなる前に
早めに手を打ちましょう





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER