女遊び

女性へのメリットだけだと、活動は続かない

よく私は女性側のメリットを考えて、

であったり

コミュニティならばコミュニティの中での
自分の役割を作って、より良いコミュニティを
作った方がいい

的なお話をします

でもここですごい勘違いしては
いけない部分があるんです

もしも女性側のメリットだけに
注目してしまったり

コミュニティの中では自分ができること
をすべて提供することだけに着目してしまうと

例えば女性と関わってるならば
女性にいいように扱われて終わってしまうんです

都合のいい男性です

例えば足として使われるだけ

であったり

そういった立場になってしまうのは
女性のメリットだけに着目してしまうと
そういった結果になっちゃうんです

私たちは元々の性質として他人を助けたい
他人のためになることを自分で率先的に
やるのは好きなんです

一部そういうのが大嫌いな人いますけれども・・・

多数派としてはそういった他人のメリットになる
行為をするのは好きなんです

なので、メリットについて考えるのは良い事

関わってメリットがある人を
誰しもが好むからです

でもそれだけで終わっちゃいけなくて

それと同時にちゃんと自分もメリットを得られるように
活動全体を設計していかないといけないんです

そうしないと自分が一生懸命やるけれども
自分のメリットはないよ

って形になっちゃうからです

例えばわかりやすい例で言えば

女性に日頃はいけないお店に連れてってあげる

というわかりやすいメリットを提供する

そしたら女性側がそれに反応してきた

で女性が喜んでくれたから良し

ではないわけです

じゃあその後に自分が狙っている
より女性と親密になりたいであったり
今日はクロージングする

であればそれに適した環境を作ってたり

何かしら親密になるための条件を入れ込んだ上で

女性のメリットを提供する

って設計にしとかないといけないわけです

ただただ女性にメリットを提供して終わりだ

とそれで終わっちゃうからです

ここのバランスを私たちは考えて行った方が
いいわけです

じゃないと結局は自分自身が消耗して
終わってしまうってことになるからです

私たちはずっと活動が続いていきます
(何かしらの活動をする時は、すべて一緒です)

そしたらその活動を、より良い状態で続ける
ためには相手側のメリット

プラス

自分のメリットのバランスを考えて
やり続けないと、その活動自体を継続していく

ってことも不可能になってしまうからです

自分のメリットだけを考えても駄目だし

相手側のメリットだけに着目しても駄目

だということをちゃんと理解しといた方がいいです

これは生きていく全般に関わる事に
関してそうなので

(仕事なども思いっきり該当します)

自分のメリットも追求するというのは
決して利己的ではなく

活動していく上では必須の要素の

ひとつなんです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER