Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

実は思っている以上に文章は伝わりません/その3

(ライバル男性達が激弱な理由)

ここでまたもう一つ、世の中の流れで

今動画の最盛期が来ている

一つの考え方として文章が読めない人は
映像の方がダントツでいい

ってことなんで

そしてそっちが多数派であるから、多くの人たちが
映像を見たがるんだな

という結論になるわけです

そしてもう一つ私は積極的に動画は使わない
という理由がここに、一つありまして

動画でどんどんいろんな男性に見てもらって
新しい接点を作る

っていうのはどうも違和感しかなくってやらなかったのは

もしも動画でがっちり興味を持ってもらたとしても
結局私が伝えていく核の内容は全部文章なんです

動画主体で女性と接点を作る事はまだまだ
多数派にはなりません

流れは

文章から興味を持ってもらって

文章でコミュニケーションをとり

ラインに移動をして、文章で引き続き
コミュニケーションをとり

約束・クロージングしていく

見事に全部文章が必要

結局活動していく場所で使っていくツールの
主体は文章主体の場所になるので
最初から文章に慣れ親しんで

そして自分でも女性に興味を持たれる内容を
考えて、文章化していくというのは

最後には必ず必要になるので

だったら最初から文章で全体を構成していく

と考えているんです

そうするとここにすでにお互いの理解をするための
ツールの差というのがあって

ここの感覚の差を埋めるのは難しいなと思ったんです

文章が読めない読みたくない

動画が楽で良い

ここの差

最終的に女性との関係をクロージングして行く時に
インターネットの中で接点を作るのであれば

どうやったって文字を使いながら最終的に会う

というクロージングに持ってくわけですから
そこでやっぱ文章が使えないんであれば

もう私には教える術がない

こういった逆算の部分から考えて言っても
中心とするものが動画である場合は

結局は最終的な目的には相違が生まれるのでは
無いかと思うのです

伝えられないということになるんではないかなと
思っているんです

今は様々な媒体があります

その中でじゃあ具体的により女性関係・人間関係で良い方向に
進んでいきたいと思っている人に伝えていく媒体としては

結局はテキスト媒体を私の場合は主体として
利用してた方が結局自分が望んでいる方向

そして伝えたいこと・最終的に技術として使いこなせる
ようになるためにもテキストを主体とした媒体を
メインに置いといた方がいいんだろうな

ってことも分かってきたんです

こういった事が実際に活動をしている中からわかってきて
ライバル男性は数から見ればかなり多い

しかし実質的に、文字が上手く使えない人・
文字を読めない・読みたくない人が多数派である

という点から

実は目に見えるライバル数と

実質的なライバル数にはかなりの違いがある

私達が考えていく事は、ライバルの方よりも

むしろ自分が何を表現できるのか

この点に注力した方が結局は上手い結果が出しやすい
のだろうなという事です

自分を表現する時に使える魅力的に感じてもらえる
言葉の数を増やすこと

ここになってくるなと思うのです

後は実際に女性と会うことになるわけですから
その会った時に与える印象をどれだけ
良いものにしていくのか

ここについてはちゃんと研究をする

ということと日々自分のやることの積み重ね
というのがその人自体を作っていくことに
なるわけですから

日々意識して何をやっているか

というのも思いっきり見た目にも反映される
わけです

なのでそういったところに力を入れていくことで
必然的にライバルはどうでも良くて

ほとんどが自分との話し合いになってくる

他人の男性は大いに関わっているようで
実はほとんど影響はないのではないか

自分に対して何ができるのか

自分が自分に対して何を意識させるのか

日々何を自分のノルマにするのか

などが結局は最大の影響を当てるものだと
思っています

ただ実際にあった後のコミュニケーションは
文章ではなくリアルタイムになるので

その点も意識して今度は流れる中での
コミュニケーションというものも
より良いものにするように意識して
行っていかないといけないわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ