方法論

人類史上、最高に女性を獲得しやすくなった理由ととるべき戦略。

私たちがまず一番最初に理解しなければならない事
というのは。

今まで、自分自身(男性側の事)を女性に見てもらう。

これ自体が難しかったわけです。

それを簡単に見てもらえるようになった。

更にプラスして言えば。

この男性と関わると、どんな未来があるのか。

ということを女性側に事前に理解をしてもらう。

ってことも非常に難しかったわけです。

ですが今ってそれを簡単にできるようになったんです。

少し前ならばこんなことをやろうと思っても。

できなかったわけです。

まず女性自体に自分の話とかに興味を持ってもらい
自分と関わると、どんなことがあるか。

なんていう話はする機会が無い。

もしも聞いてもらうとしても、飲み会に行って
やっとお話をしながら。

ちょっと自分のアピールポイントなどを聞いてもらえたりする。

しかし興味を持ってもらえなかったら。

あからさまに興味のない反応をされたりするわけです。

今は興味のある女性に向けて一斉に話ができるような
環境になったわけです。

これは革命的な変化と言っていいわけです。

さてでは私たちはそういった変化がある時代の中で
どういったことをやっていくと。

より要領の良い形で活動ができていくのか。

自分のアピールポイント。

自分と関わるとこんなメリットがある。

これをオフラインの活動で女性に告げるのは
難しいものがあるわけです。

インターネットが普及しない時にこれをやろうと思うと
最も分かりやすい形の一つとしては。

フライヤー・チラシだったわけです。

これならば女性側に私たちと関わると、こんなメリットが
あるんですよ。

ってことをわかりやすく告げられたわけです。

それ以外ではなかなかこういった形を
再現することができなかった。

インターネットが普及した事によって。

女性側に私と一緒の時間を過ごすと、
こんな楽しい時間が過ごせるんですよ。

って事をもう超絶低コストで一気に多くの女性に
見てもらえるんです。

こんなことが今まではできなかったわけです。

もしもより多くの女性に見てもらおうと思うならば、
多くのコストをかけて、それでもちょっとの事しか
伝えられなかったわけです。

なのに今は超絶低コストで女性に向かって自分で
組み立てた楽しいプランを説明が出来るわけです。

つまり自分が所持している遊びの形・
自分のプランニングした遊びを女性に体験させてあげる。

というプランナーとして存在をしているような
形になるわけです。

そのプランを女性に見てもらって、その上で
気に入った女性に手をあげてもらって。

で実際に会って、遊んでいく。

(ここで言う遊ぶというのも色々な方向性があるわけです。
自分の目的によってプランを決めていくわけです。)

って言う形がとんでもない低コストでできるように
なったわけです。

よく考えてみてください。

インターネットがない世界で。

女性と新しい接点を作るには、街で女性に声をかけ
続けるということのコストの高さ。

ここにかかるコストはそれだけではないんです。

街で女性に声をかけてその精度をあげようと思うと

場所を選定する。

自分自身のブラッシュアップは自分のできる限界
まで上げる努力をし続ける。

天気や気候に大きく左右されるなどの
不確定要素が大量にあります。

(2月の真冬の夜の街は、激寒です。)

など、以上のような条件を全部より良い状態にまで
持っていかないと、より要領の良い活動ができる
状態にはできないんです。

今はもはや形が変わってしまったんです。

なぜならば最初から男性に対して興味がある女性に向かって。
私たちは遊びのプランを提案することができるわけです。

ここでわかることは。

これまでの女性に対しての関わり方と、
もうすでに時代は大きく変化をしてきてる。

って事なんです。

今まで恋愛要素が、一般的に
女性と関係を近づける唯一の方法として
考えられていました。

これからは恋愛感情はいらないけど、ライトに男性と遊びたい
と言う女性を簡単に取り込めるようになったんです。

それはもう今お話ししてきた通り。

男性に対して興味がある女性に向かって、
簡単に遊びのプランを提案できるようになったからなんです。

この形ができたことで私たちの男女関係
というものに大きな変化が訪れたわけです。

私たちが意識するべきことというのは
エンターテイナーとして女性に楽しい遊びを
提供できるプランナーかつインストラクター

みたいな形。

あくまでもイメージですが。

として存在をして、女性を楽しませてあげる。

という立場をとっていけばいいんです。

これまで女性は何か、そういった楽しい遊びをする。

としても、わざわざインストラクターとかに
お金を払って、そしてその遊びを
提供してもらってたんです。

もしくは、友達を通して紹介をしてもらうなどを
してきたわけです。

が、今後をその形は変わっていくわけです。

私たちはそれを無償で提供します。

こういった接点の作られ方が、より一般化していく
可能性を秘めているわけです。

じゃあ女性側はその代わりに何を提供するのか?。

大体、男女が二人で会うとなれば。

その先はおおよそ分かってきます。

というようにお金を介さないけれども、
また違ったものでの物々交換みたいな文化が
より一層育っていきますし。

それが分かっている男性が率先して、そういった形で
活動していくことになるわけです。

男女関係においてこういった考えを持って活動する男性
っていうのはまだまだ少ないです。

なので私たちは今からこのインターネットというものを
利用した優位性と、それを最大限まで利用できるように
なっておくと。

これまでの男女関係の考えから、徐々に移行をしていき
(恋愛感情のみ⇒遊び・エンタメ中心。)

へと活動スタイルを変えていけるわけです。

実際に活動をしてみて。

実際に女性側の反応を見ながら自分のイメージと
現実とのイメージを一致させていくと良いです。

そして いくつも実際に経験をして活動を
安定化させていけるとそっからは非常に楽になっていきます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER