女遊び自由自在への準備

女性を誘う企画には、いつでも〇〇を意識しています。

私が女性に向かって企画を立てて誘って行く場合

これまで色々な角度の企画を練っていますが
全てにおいて入れている要素というのがあるんです

私の中では常にこの要素というものは
入れるようにしていて
(目的によって、含有量は調節します)

これを抜かして考えていくってことはありえないんです

まず大前提として女性をある程度、属性で絞る

ということは大前提となります

属性を絞ってからじゃないと効果が
発揮しづらいからです

さてその要素は何を入れているのかと言うと

これは私がインターネットで活動を
始めたときからずっと意識していることなんです

艶っぽさ

を必ず入れるって事です

つまり明確に健全な企画というのは立てないんです

それにここ重要で

ちゃんと女性と場所を選べば

艶っぽい雰囲気が入っている方が、人間は反応するんです

理由は色気と不確定要素

分かり切ったものよりも、分からない部分がある方に
興味を持つのが私達のサガ

企画の中には何かしらの艶っぽさをが入っている
ものしか立てないようにしています

これまでに私のメイン活動であったり
具体的に活動をしていくコンテンツなどを
入手された方はご理解頂けていると思いますが

すべて何かしらの艶っぽさというものを入れています

(含有量の違いはありますが)

ついつい男性側の立場に立って男性視点で考えると
ストレートな物言いをしてしまったり

ストレートな企画を立ててしまいがちなんですけれども

(そうすると、それは艶っぽさではなく
ただのエロに変わります)

それですと女性側に逃げ道がないんです

艶っぽさを演出するというのは
その先に色気のある展開が何かあるかもしれないな

というような、うっすらとした色気漂うような内容が
いいわけです

もう少し具体的にわかりやすい例を出すならば

夜っぽい雰囲気

とでもいいましょうか

これがあるのがいいわけです

そうすると女性側はなんかこれは
その後にありそうだな

ということを意識します

でも明確にはなっていないので女性側は
その提案に乗りやすくなるんです

なぜならばもう事前に明確に

やります

で約束して会うわけではないので
その場面の展開の仕方によっては
断わる権利もしっかりと確保されているので
その方が反応しやすいわけです

そして女性側も最初っから属性を絞っている
のであれば、ある程度は先を見越しています

そして実際にその日会ってみて
そのコミュニケーションや流れによって
その時の気分で決めようって考えるわけです

そこで良いコミュニケーション・楽しい時間
そして徐々に色っぽい展開になっていく雰囲気づくり

などをちゃんと設計して行なっていけば
その企画というものは高い確率で
うまく回るようになるんです

そしてこのやり方って、また別の面を持っていて
その艶っぽい提案から、先をある程度予測して

それを飲み込んだ上で会いに来る女性を優先にすると
自分のやり方、流れさえ間違わなければ
ほとんど断られる事ってなくなるわけです

でも事前にその企画や内容を読んで

「何もしないですよね?」

と言うように事前に聞いてくる人というのは
予測することができない

読み取ることができない人の可能性があるわけです

で、こういった人ってのは大体コミュニケーション能力は
低いので、女性にとってみて不都合なことをやると
トラブルになる可能性などがあるな

ってことも読み取れるわけです

何でも聞けば答えが出るものだと思ってる人は
コミュニケーション能力は低めである

というふうに考えられるんです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び自由自在への準備

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER