恋愛理論

女性・人間への態度を決めかねた時に、即断が必要な場面でコレを。

人間関係・女性関係、共にきっちりと
割り切れるっていうものじゃないことは
皆さん十分ご理解してると思うんです

その場面によって、さあどうしようか

って自分の態度を決めかねる時って
いっぱいあると思うんです

多分、誰でも一度は遭遇したことがある
ケースだと思うのですが

自分はその人のことを嫌ではない

でもその人は周りから嫌われている

そうするとその人と仲良くしていると
自分の周りの他の人は引いてしまう

自分がそっちの仲間に入りたいと思っても
その人が邪魔になり、上手く自分が行きたい
グループにいけない

でも、この人を完全に切ってしまうと
なんやかんや言っての腐れ縁だから

かわいそうな気がする

こういった感じに似通った場面に遭遇する事
って、これまでにあると思うんです

私は何回もありました・・・

女性関係でもあると思うんです

この女性は好みではないんだけれども
嫌な奴じゃない

だからダラダラと関係を続けていたい
のだけれども、自分の自由に遊ぶ時間も
確保したいから・・・

といって今までの長い付き合いがあるから
どうしたものだろうか

などのように人間関係・女性関係では
自分の態度を決めかねてしまうっていう場面が
すごくあるわけです

それで自分の中でパッと決められるん
だったらいいんですが

決められなくて、どうしようって時で
判断を早くしたい

って時には私はこのような考え方を
採用することがあります

それは自分の選択する態度をどれにするか
を決定する時に、複雑に考えると

結局決定することができないんです

ではどうしたら決定しやすいのかと言うと

自分の態度をシンプル化して考えるんです

この場合

自分の態度

そして

相手側への態度

二つの方向性があります

態度自体は、極端な2方向に分けるんです

自分が取る態度で

・正直な態度をとる

・戦略を練る

このどちらかで態度をとる

相手の態度は

・相手のためを思って動く

・逃げる

例えば先ほどお話しした微妙な関係の女性への
態度を決めかねている時

自分側の態度としては、どうしたいのか

正直な態度をとりたいのか

それとも戦略的に考えたいのか

相手側にとる態度としては

相手のためを思って動くのか

逃げるのか

では、さきほどの仲間問題の場合

現状としては正直にいきた上で

相手のために動きたい

でもそうすると結局は相手のために動くことになる
それで迷っている

そしたらそれ以外の態度を選ぶしかない

ってことになるわけです

自分の態度を決めるときに

正直な態度を決める

そうするともう次の選択肢はひとつしかないんです
相手への選択肢は

「逃げる」

です

つまり正直に、

「俺、あっちのグループに入りたい」

と正直に言って

それ以降は逃げる
関わらない

じゃあ、先ほどの女性のケースならば
どういった形になるのかと言うと

女性に

「ちょっと自分の時間が欲しいんだ」

正直な態度を選択

と言って

「バックレる・連絡を取らない」

↑相手への態度は「逃げる」を選択

こうやって今現状自分がとっている態度があって
それで迷っているんだったら

それ以外の態度を選択するしかないんです

それで物事がどうなるかを判断するんです

それで失敗したら今度はまた別のやり方

一つ目でもない二つ目でもない

それを選ぶわけです

でも基本的に自分側の態度と相手の態度

態度は2種類だとして考えるならば

選択肢は合計4つしかないんです

選べる態度として
自分の中である程度良い方向性が見えたら
それを選択します

でも決めかねた場合、その上で動かなきゃいけない場合は
こうやって強引に自分を動かす時に
こういったやり方を選ぶときがあります

しゃーないんです

もう選ぶしかなかったら
これでシンプル化して自分の中で無理やり自分を
動かすそのために

じゃあ次はどの態度をとるのか

を決定する時にこのようなシンプルな
やり方を採用するんです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER