考え方

選ぶコストを減らすという考え

少し変な考え方かもしれませんが
でも実際に自分の生活などを思い返してみると
確かに無駄なコストが多いなー

ってことが分かると思います

例えばなんですけれども何か自分で
必要なものができた時に

今は一瞬で商品の金額を比べられる時代に
なっています

これってすごいようでいて実はすごく
コストはかかってるんです

例えば楽天である商品を調べたら1000円から2000円
までの幅があった

そしてよく見ると送料無料のところと
送料が必要なところがある

それでやっと決め終わって

フッと、アマゾンで検索してみたら

もっと安いものがあった

よしやっと決まったと思ってふらっと

メルカリ見てみたら未使用のものが買おうと思った
半額で売っていた・・・

みたいな感じで自由に比べられるって事は
それだけ自分で調べれば調べるほど

より良い条件が
見つかってしまうという事実があるわけです

でもこれにはものすごいコストがかかるんです

自分で何回も検索をしていき一つ一つをチェックしていく
っていうコストがかかるんです

で、ここで私がやっていることは

諦める

って事です

例えば200円の差のために2時間調べたら
その2時間を200円で売ってしまったのと同じです

だったら、ある程度あたりつけて
それで諦めて、それで他で安い物が売っていた
としても、もう知らんという考え方です

なので例えばいつも買ってるものだったら
そこで買い続ける、みたいな形にします

たまに見直しする時がありますが
もうそれで他で安く売ってようが何しようが

それは考えないようにします

考える労力が無駄だからです

という形で女性遊びも同じ考えを持っています

例えば大切な女性を決めるときも同じです

女性とババーーと遊んでって

この人がいいなって思ったら

もうそこで落ち着くと決めて

それで女性との形は完全に一期一会の遊びだけに
切り替えるわけです

そうすれば、あーこの女性が良かった
あっちの女性がやっぱり・・・みたいなことを
考えなくするわけです

いつも比較して検索をするような

活動をしていると活動を続ければ続けるほど
ある程度のところから非常に難しくなるんです

安定するということができなく
ずっとあっち行ったりこっち行ったり

ってなってしまう確率が出てきてしまう

それは何でかと言ったら
諦めるということをしないと

やっぱりどうしても新しい女性の方が
関係上お互いに距離をとって付き合うので
快適に過ごせるような錯覚を
起こしてしまったりするからです

特にインターネットが利用できる今は
エンドレスにそれが繰り返せるので
非常に効率が悪くなります

なので、後の女性関係は
ただただその瞬間を楽しむという遊びだけに
切り替り変えていく

パートナー探し的な活動は、その中に含めない

その方が全体の活動の効率も良くなりますし
実は一回一回選んでいくというコストが
ものすごくかかってるんだ

という現実がわかるようになります

これをすごくコストがかかる作業なんだ
ってことを分かった上で選ぶ作業をいかに
効率化するのか

そして諦めるのか

ってことを知っていると自分の生活の中から
かなり無駄が省けるようになります

そしてムダを省いた分

自分がやりたいことに時間を注げれば
いいなと思ってます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-考え方

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER