女遊び

女性側も男性をシェアしている

色んな世代の女性と関わるようになって
いろんな考え方を聞いていくうちに
段々と全体像というのが見えるように
なってきます

女性達の一部は今うまく男性をシェア
するようになっています

昔の考えで言うと男性が女性を

喰う

なんていう表現があるんですけど

今それは逆転しているケースってのが
多々あるんです

そういった体験を私たちがするようになったのも
インターネットで活動するようになってから
多々あるようになりました

女性側からの依頼で、その女性側の女性友達の間を
ぐるぐる回される

みたいな感じです

次はあっちお願いできる?
次あっちお願い

みたいな依頼をもらったりするからです

(これはサバけている女性グループの事が
多かったです
一般的ではない感じのグループ)

女性側は自分がやっていることを
男性側にさとられるなんて言うようなことは
ほとんどないんです

たまに緩めの子が最近の自分の活動なんかを
話すぐらいで

でも何回も女性と関わっていると
女性とのコミュニケーションや
ファーストコンタクトや
その間のやり取りのスムーズさであったり

この点に対して質問をしないのは
同じ活動を何回も繰り返しているので
理解しているんだな

と思うケースがあったりするんです

そうするとわかることは何回も同じパターンを
やっているって事です

つまりは女性側はその時の気分で
上手く男性を選んでるって事です

女性がその時の気分で男性を選んで
楽しんで、また次の気分が向いた時に
他の男性を選んだりする

っていう活動をしてたりします

この現実はなかなか男性側には表面化
してこないと思うんです

女性上手ですから隠すの

聞いたって答えませんし、うまく話をずらします

たまにそういうのをうまくずらせない女性が
いたら話を色々聞いてみます

これまではそういった活動していると
女性は周りにバレてしまうリスクがあったんで
やりづらかったんですが

今は完全にばれないように完結させることが
できるので、そうなると女性の一部は
自分の欲望を解放するようになるわけです

私たち男性側からすればラッキーなんです

そういう選んでいる女性達の目にとまれば
選ばれる確率が高くて

その女性達は別に一人の男性を選んでるんじゃなくて
何人の男性も選ぶわけです

多くの女性を選んでいる男性
多くの男性を選んでいる女性

こういった市場の中で私たちはうまく遊んでいく

ただ忘れてはいけないことというのは
お分かりのように、この市場では病気は
気をつけましょうってなっていきます

カジュアルに性を楽しんでいるな

って思う女性は心地よいコミュニケーションが
取れてすごく楽しかろうがなんだろうが
病気のリスクはあるよ

という前提で関わらないといけないです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER