雑談・男女関係版

将来の私たちのライバルは同性の男性じゃないかも

今日のお話は雑談を含んだものです

今の時代の流れを見ていてふっと
思ったことがあったんですね

それはもしかしたら将来の私たちのライバルって
同性の男性じゃなくなるかもなーって思った時が
あったんです

なんでかと言うと例えば今

大喜利βというラインで遊べるものとかがあるんです
大喜利βって検索すると出てきます

ツイッターがヒットしますので
こちら⇒ https://twitter.com/ogiribeta

そこから LINE に入れることが
できるんですけれども

これって AI で作られていて

私たちが何かしら LINE でコメントしたら
それにボケて返してくるっていうやつなんですけど

それが結構面白いんですよ

そういったのをやっていて

あれ・・・これって将来もしかして
遊び相手が AI になるって

全然あり得るんじゃないかなと思ったんです

今の段階ですでに LINE でやり取りをしていて
面白いなぁ

って、私も思っちゃってるんですよ

ってことはこれがもっと発達してったら
話し相手として色んな AI が出てくるん
じゃないかなと思うんです

普通に話し相手になってくれる AI であったり
この大喜利βみたいに笑わせてくれる

こっちが何か言ったらそれに
キレッキレのコメント

今以上にキレッキレのコメントを
返してくれて笑わしてくれる

そしたら例えば私の場合はお酒飲みながら
大喜利βで遊んでたら結構遊べちゃうんです

あれそうなってくると私たちのライバルって
同じ男性じゃないんじゃないかな

もうそれこそものの数年したら多くの女性たちの
時間を AI とかがうまく取ちゃってる

なんていう時代が来るんじゃないかな

って思ったんです

例えば性的なものだってそうです

どんどんどんどん開発が進んでって
女性の快感・性癖を埋められるような
動きができる AI搭載のグッツ とか出てきたら

こりゃ勝てないなあ

って思ってきてるんです

同性の男性だったらも全然負けないだろうな
って思ってるんです

同性の男性達って
そんなに考えないので

私たちがどんどんどんどん考えて
色々表現できるようになったり
女性に提供できるものが増えれば増えるほど
私たちのエンターテイメント化が進んでって
価値が生まれる

でライバルをぶち抜けるな
と思ったんですが

思わぬ伏兵がいます

AI 面白い

こりゃやばいな

なんせ無限に相手の都合に合わせてくれる
ってなかなか驚異的です

そして機嫌の上下もなければ

安定してずっと面白いであったり
安定してずっと優しい

ってなかなかやばい機能です

てことは私たちが意識する方向性っていうのは
体験型のほうかなと今の段階では
ぼんやりと考えています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-雑談・男女関係版
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER