恋愛理論

束縛する男性・女性との関係がうまくいかない理由。/その2

その女性を逃したらそれ以上の女性を
もう捕まえることができない
と思っている場合

女性経験がほとんどなくて
初めて彼女というものが
できた場合などが
男性がその女性を
束縛する要因となり得る

という話を前回しました

ほかの要因について引き続き
今回もお話ししていきます

これは非常にシンプルな形
なのですが単純に男性が
女性を捕まえるという
能力・技術・方法がない

ということです

女性を捕まえる
能力・技術・方法がないために

今その女性を逃したら
もう他に捕まえることができない

と思うのでその女性を
縛り付けることで
その場に止めようとするわけです

なぜ縛り付けるという考えになるか

と言うとまず第一にその男性自体が
未熟なために相手側の立場に
なるというシンプルなことが
考えられません

自由を奪われてそれで
心地よい関係が継続する
ということが可能なのか

ということを考えられない

自分目線でしか物事を
考えられないんですから

魅力的な男性としては
他の女性から見てもらえることはできない

結果的に他の女性を捕まえる

という魅力がない

などのようなサイクルになり

結果的にその男性自身の

人間的な魅力や考え方の幼稚性なども
関係してきて女性に好まれるような
状態ではない

こういった状態にある男性だと
どうしても一人の女性を束縛しよう
としてしまうわけです

男性が女性に対して束縛しなく
なっていく一つの方法としては

自分自身でいつでも女性を
捕まえることができる

この感覚を持つことで

実際にそれが自由自在になると

一人の女性に対して束縛しよう
という感覚がなくなっていきます

なぜならば束縛をすることは
意味がない

根本的には
人を束縛するのは無理だ

ということが分かってくるからです

なぜならば人間は自由な意思を
持って自由に動くことに
快感を感じる

喜びを感じるものなので

それを奪うというのが
そもそも無理な話

多くの人と関わると
こういった当たり前のことが
分かってくる

当たり前のことが分かってきたら

結果的に良い関係を築くためには
その人の自由意志を尊重することが
大切だとわかる

ここで大切になってくる
ひとつの要素が多くの人との
コミュニケーションというのも
入ってくる

多くの人とのコミュニケーションが
ないと人はどういったことを
大切にしているのか

ということも実感として
分からない

単純に多くの人と関わることで

人を自分の思い通りになんて
できやしないということも
分かってきます

そういったことが分かってきた上で
コミュニケーションを
取れるようになると

他の女性と関わっている時にも
他の女性から見ても

この男性との関わりは
心地よいものだと感じて
もらえるようになります

そういった自分を作った上で
女性との接点を増やす

という具体的なやり方を
知れば関わっている人
関わってくる女性

それぞれがこの男性は
なんか一緒にいて良いな

と思われるコミュニケーションを
取れるようになる

そうすることでいつでも
自分の意思で女性を獲得することが
できるようになる
という感覚を手にいれる

そうすると一人の人に対して
執着するという感覚は
なくなり

その人はその人で
自由にやっていいよ

という態度を取れるようになる

これが関わっている人に
とってみると心地よい関わり方になる

ではまた他の別の執着してしまう理由に
ついて次回お話ししていきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER