トラブル

渡部建さんから見る、女性に売られないための方法/その2

前回は医者が訴えられるか
訴えられないか

は患者との会話を聞くだけでわかる
という話でした

ここってものすごく人間の重要な部分を
含んでいるので引き続き

このテーマにてお話をしていきます

訴えられる医者の傾向を知る・
判断するのには医者の技術レベルでもなくて

医者がどのような大学を出て
どのような経験を積んだというのも
全然関係ないんです

そういったその医者の経歴を知るよりも

その医者の声・話し方を聞くだけで

この医者が訴えらない傾向が高いのか
訴えられるリスクを抱えているのか
が分かってしまう

じゃあその声には一体何が出ているのか
と言うと、

冷たさであったり
威圧感であったり

患者に対しての接し方が温かみがない医者は
訴えられる確率が高くなるわけです

つまり前回の話から一貫していることは
人間は自分に温かく接して欲しいんです
大切にして欲しいんです

人間としてしっかりと接して欲しいんです

それが最重要項目なんです

ということで分かってくること
今回の渡部さんの件で

不倫と言った問題が表面化する原因
というのは主に女性側からのリークになります

そしてリークされて調査する側は
リークした女性に謝礼金とかは基本的には
払ってないんです

じゃあなんで女性はリークするのかと言うと

シンプルです

恨み・つらみ

です

自分をちゃんと扱ってくれなかった
ぞんざいに扱ったというものが
リークに走らせるわけです

はいそうすると私たちが取るべきことは
分かります

女性に対してしっかりと接しないと
リスクがあがるよってことです

私達は普通に何もしないでいる
という選択はしないです
楽しく遊ぶ事を念頭に置きます

その分・・・

一般男性から比べると女性とのトラブルに
巻き込まれる確率が高い活動しています

ですがそれを限りなくゼロにする方法が
あるんです

それがちゃんと女性を中心にして
女性が楽しく時間を過ごせるように
気遣いつつ気持ちよく一緒の時間を
過ごすってことです

ここをしっかりと押さえておけば
トラブルにならないんです

女性側の性質も大きく関係してきますが
メインは女性の接し方です

ここをぞんざいにしていくと
数回は大丈夫だったとしても

それが積もり積もって爆発し
とんでもないトラブルに発展するんです

渡部さん何ていうのはその典型的な例です

彼は今回が大丈夫だったとしても
絶対いつか同じような爆発の仕方をしました

そのベースは女性に対しての接し方が悪い
もうこの一点に尽きます

女性遊びをしっかりとして、ばれないように
やって行くのであれば一人一人の女性への
接し方の丁寧さを上げていくしかないんです

これが一番のリスクヘッジなんです

それにシンプルに一緒にいる女性相手に
ぞんざいに扱う事で、その時間が楽しく過ごせる
とも思えないのですが・・・これは個人的な感覚として

私たちはこういったことから
しっかりと学んで、よりトラブルのない
一緒に過ごしていて楽しい時間を
過ごせるような男性になっていけたらいいな
と思ってます

結果的にそれが私たちを長期間
楽しい状態に導いてくれるものになるからです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER