自分の内側

魔が刺さないための人間の仕組みを知る

魔が差すというのは誰にでもあると思うんです

なんであのときあんな判断しちゃったんだろう

とか

失敗したなって思うような事って
誰にでもあると思うんです

このひとつの仕組みを知っておくと
色んな場面で助かることがあるので

今日はそれをテーマにお話ししていきます

魔が差したり
なんであんな判断をするんだろう

という時ってある状態だったりするんです

それは自分が消耗している時

この消耗というのは精神的な面
肉体的な面もそうです

そういった時って自分を抑えられなかったり
魔が差しやすいタイミングなんです

これなんとなく皆さんも感覚的に
分かると思うんです

例えば朝十分に睡眠をとって起きて
だんだんエンジンがかかってきた時って
もうなんでもできるような気がすると
思うんです

で、判断もすごく健全な判断が下せる
よりベターな事を考えられる

でも仕事をこなし色々判断を下し
精神的にも疲労してきて肉体的にも
疲労してきて・・・

そして夜になってくると
もう何も考えられない疲れた・・・
となります

私たちは1日の中で消耗している時と
充実している時っていうのが
明確に分かれているんです

人間はそう言った消耗度合いに
めちゃめちゃ影響されるんです

いつでも自分の判断は一定だって
結構思われてる人もいるかもしれないんですが
全然同じゃないんです

自分が消耗している時
疲れている時っていうのは

思いっきり自制心が効かないんです

自分で自分をうまくコントロール
できなくなる時ってありますけど

その時っても大抵自分自身が
疲れている時なんです

そうすると自分が自制心が効かない時

ってどんな時かってのは自分なりに
分かってくるわけです

精神的にも消耗している
肉体的にも消耗している

その夜の時にお酒飲んで
ヘロヘロになっている時に

何か自分が誘惑されてしまったら
もうそれには思いっきり乗ってしまったりする

例えばこれが悪い方向

誰かに何かしらハメられるとしたら
そういった時にハメられるんです

自制心が効かなくて判断力も低下しているので
そういった時に例えばおいしい話を
出されたらそれに乗っかってしまって
騙されてしまったり

でも次の翌日の、日中のすごく判断力のある
エネルギー溢れている時に考えたら

何であんなことになったんだろう

ってなるんです

例えば、同じように消耗している時で
判断力も弱まっている時に

女性と一緒にお酒飲んでて
性的関係になった時についつい誘惑に負けて
ゴムもつけずに中にそのまま放出してしまう

理性が抑えられなくなるからです

で後でとんでもない目に・・・

これなんていうのはもう男女間だったら
本当によくあることです

普段だったら絶対そんな無防備で
危険なことしないのに

っていうのも
こういったタイミングなんです

ということは逆に女性で考えたら

やっぱり夜っていいわけです

女性側も、一日時間を過ごして消耗しているので
自制心が効きづらくなってるからです

よって自制心や理性を低下させて
いろんなことを楽しみたい

というのでしたらあえてそういった
タイミングを狙うのも

楽しいってことが分かってきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分の内側
-, , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER