内側の感覚

新しく活動をする場合のコツ

この仕組みはみんな知っといた方が良いです

何か新しく自分たちが活動をしようと思う時

私たちは結構、癖を持ってるものなんです

例えば何か新しく始める
女性獲得活動を本格的に始めてみる

という風に決めるとします

そうするとすごく時間自体はあるわけです

なぜならば今週中に結果を出したい
というような具体的な期限がなくて
自由自在に遊べるようになりたい
という目的の場合

期間が決まってないわけです

そうすると期間が長くあるであったり
期間が決まっていない場合に

私達はどういった考えを持ちがちなのか
と言うと

現実的な考えを結構、軽視してしまうんです

自分が出る未来はすごく理想的な未来

として考えるんです

そうすると実行不可能な目標であったり
より理想的な未来を思い描くんです

逆に期間が決まっていてその期間が短い場合
というのはものすごく現実的に考えるんです

そして現実的に考えて厳しく考えて
時間がないから無理だ

という結論を出す傾向がすごく強いんです

例えば女性獲得活動を本格化すると決めて
期間が決まっていない場合には
このように考えてしまう傾向が高まるんです

まずはファッションを整えて
スタイルを良くしたいからトレーニングして
髪型もより良いものにしたいから
少し伸ばして良い美容院を選んで・・・

という風に色々とより今の自分ではなく
生まれ変わるようなことを考えてしまうんです

でもそうやって考えていると
実際はなかなか前に進まないんです

例えばスタイルを良くしたいから
トレーニングをすると言っても
これってすごく時間かかるんです

ファッションも勉強をしてより良いものを
ってなっていくと
またそれを勉強しないといけない

ってなります

で髪の毛を伸ばしてかっこいい髪型を
作りたいと思ってもこれも同様に数か月は
伸ばすんであれば必要になってくる

そうこうしているうちに段々と
その気持ちが萎えてきて結果的に何もせずに
終わる・・・

ってなるのが期間が決まっていない
時のに陥りがちなパターンになるわけです

期間が短い時は現実的に自分ができることだけ
を考えるのでこの面は良いのですが

今度は期間が短いということで
準備する期間が短いから無理である

という判断をしがちになってしまうんです

期間が短いということは今度は自分の中で
できない理由を探してしまうんです
その傾向が強くなります

なので私たちが理解しておくことというの
は期間が決まってない・期間が長い場合

より理想的な壮大な未来を思い描いてしまうから
期間が長いのであればあるほど
現実的に今からできることをちゃっちゃと
やっていくという選択をした方がいいわけです

期間が短い場合は期間が短いからできない
と考えてしまうので

期間が短い時はこういうふうに考えがちだからこそ
この中で出来る事だけを
やってしまうって考えた方がいいんです

期間が短い場合はそれをどうやって実行するか

を考えて

無理だという結論を出さない
無理だという結論を出したくなるから

と考えておくといいんです

期間が長い場合期間が短い場合で
意図的に考え方を切り替えるって

覚えておくと良いです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-内側の感覚
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER