自信

女性・人間関係でのひじょーーに、厄介な点。

人間関係で私達は
そのコミュニティーに入る人数
規模によって自分のえる感覚
というものが違ったりします

訳の分からない感覚を持ってたり
するんです

人間関係やコミュニティを作るに
あたっては、これを理解していると
意識的に使い分けることができます

例えば人数が多いコミュニティ

例えば学生の時のクラスなどが
それに該当するのですが
そういった人数が多い場所にいる時
というのは自分よりも
優秀な人を見ると
自分の自信が失われます

そして自分よりも能力・魅力が低いな
と感じる人を見ると、自信が上がる
ようになっています

ということは、自分のそばに自分よりも
能力が劣る人がいると
自信を持ち続けることが
できるのかというと
それはそうでもないのです

仲間を作っていく場合というのは
大人数のコミュニティではなく
少人数のコミュニティを
作っていくことになります

少人数のコミュニティで
そこに一緒にいる仲間の能力・魅力が
高いとします

そうすると先程の考えから行くと
その人と比較して自信をなくす

のように思われるかと思うのですが
人数が少なくなると
私達の感覚というのは変わります

人数が減る少数コミュニティになると

一緒に魅力的な
そのコミュニティを構成している

『俺達って魅力高くね♪』

こうやって考えるようになるので

例えば一緒にいる人は
優秀・高スペック・魅力的

であれば一緒にコミュニティを
構成している、その人と自分

そして構成メンバーが優秀であれば
自分もその優秀なコミュニティの一人の
構成メンバーであると考えるので

今度は逆に自信を持つようになるのです

少人数のコミュニティにいる
仲間が自分よりも能力・魅力・スペック
が劣っている場合

感覚としては能力が低いコミュニティ
そしてそこに所属している自分

こういった形になってしまうので
今度は自信を失ってしまう訳です

このことが分かると、あることが
分かってくると思います

人数が多人数いるようなコミュニティ

例えば学校であったり
そういった場所のコミュニティでは

自分がその中で下の方に
位置してしまうと自信を
失ってしまう

この場合はそのコミュニティで
頑張って能力を伸ばし
上に位置するか

もしくは元々選択は出来るので有れば
自分が良い位置に入ってるコミュニティを
選択すると自分の自信が
持ちやすくなる訳です

これはいわゆる

鶏口となるも牛後となるなかれ

という内容に一致してくる訳です

私達のやる気やモチベーションを
上げるためには大人数の
コミュニティでは上の方にいた方が良い

しかし、少人数になる場合は・・・

この話。

複数ポイントがありますので

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自信

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER