人間心理

誤ったコミュニケーションを選択させられる一つの習慣が怖い。

何かしら自分に入れる時の注意点

私たちは見ているものや
聞いているものに
影響を受けます

特に私たちが数多くそのやり方や
形式を仕入れるのはメディアなど
テレビなどの媒体になってきます

しかしそこで発信されている
やり方というのは

人の危機感を煽ったり
注意をこっちに向けさせるなどに

注力をすることになっています

例えば建設的な話し合いを
したりお互いに考えを
より合わせて行き
折り合いのつく形に持っていく

というような形ですと

みんなの注意を引くことは
できないわけです

そうするとどうなるのか
と言うと相手を100%否定して
絶対的に正しいのは
私なんだというような
攻撃的なスタイルをとる

あれは結局はお互い同士
演出であるということは
ある程度以上、理解しているのかも
しれないのですが見ている側が
それを事前に理解していないと
いつのまにか

そういったコミュニケーション様式が
正しいのだと思ってしまったり

ディベート・話し合いというのは
こういった形でされるもんだ

というようにインプットされて
しまうわけです

さらに言えば刺激的で目を奪われるようなものが
放送の最優先になり世の中で
より多く今、起きているもの事よりも

より刺激的で目を引くものが
最優先とされ頻繁に露出されるわけですから
当然それを無意識で見てしまった人は

今世の中ではこうしたことが
頻発に起こっている

という風な印象を持ってしまいます

そうすると世の中の見方が
悲観的になります

意図的に勝手に悲観的な方向に
自分の意識が持っていかれるのは
すごくもったいないです

それを見る側がある程度
成熟していっている大人ならば
意図が理解できるのです

分かるのですが、そういったことが
分からない時にこういったものを
大量に見てしまうと

コミュニケーションの取り方であったり

話し合いといったものを

間違った形でインプットしてしまうな
と思うわけです

これは個人的な考えがかなり
強いのですがコミュニケーションが
崩れていく最大の要因は
こういったところにあるなとも
思うわけです

なぜならば見てるものに
誰しもが影響されてしまう

そして見ているものは
かなり色んな意味で
手が加えられているもので

どうやってより刺激的な形を
提供するかというものがベースに
考えられている

そういった媒体を常に見ていれば
自然とそれが身についてしまう

こういったことを私たちは
意識しておいた方が良いなと
常々思っています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-人間心理

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER