自分の内側

質の良い男性になりたいので/その2

前回は無意識がどれほど人間に影響を
及ぼすのか、というお話でした

ということは
じゃあその無意識の力は一体どこから
引き出されたのか

と言うと前回の話では、自分が事前に
関わった具体的には文章に書いてある
キーワードに自分の行動が
引っ張られたわけです

つまり事前のちょっとした自分の意識の違いが
無意識となり、その人の行動に
反映をされるって事になるわけです

ということは私たちが日頃から
何をやっているのか・何を見ているのか
読んでいるのか

というのはものすごく影響を受ける

特に無意識の方には、がっちりとインプット
されちゃうってことなんです

影響を受けまくるってことなんです

だから私は人の悪口を言ったり
攻撃をするという行動は
絶対やめといたほうがいいよ

っていうふうに繰り返し言っているんです

昨今、人を攻撃すると実際に訴えられる
かもしれないなんていうリスクが
ある世の中になってきて

少し一般的にも誹謗中傷はいけないよね

って考えられるようになってきてるんですけど

それって何よりも自分自身が
クソみたいな人間になっちゃうので
やめたほうがいいよ

って言ってるんです

なぜならば簡単に言うならば
自分の行動は自分が見ている

つまり自分の意識に自分でクソみたいな
行動をインプットしているのと
同じになるんです

(クソを連呼してごめないさい)

ずっと誹謗中傷しているような人で
魅力的な人なんているわけないんです

それ絶対にその人の日頃の自分では
意識できていない言動であったり
表情であったり・態度であったり

それらにめちゃくちゃ出ます

私たちはその人と会って話をしたら
その人が大体どんな人かというのが
ある程度感じ取れます

それは第一印象とかそういうのも
あるんですけど

結果的にその人の無意識の中に
埋め込まれているもの

日頃その人が接しているものが
どういったものか

というのが表情や態度など私たちが
明確には意識できない細かい部分に
表現されちゃうんです

私たちはそれを明確な言語化できるもの
としては受け取らないんですけれども

感覚としては完全に受け取ってるんです

そしてその精度はすごい高いものなんです

だから日頃からより良いものに
触れていたほうがいいってことなんです

日頃から質の悪い考え方を入れたり
質の悪い言動してる人から
質の良いものは出てこない

これってこんなケースでも、人間同士に
影響を与えるんです

怖い怖い話なんです

まー引き続き聞いてやってください

例えばすごく良い人間関係を作っている
人達同士がいるとします

具体的にわかりやすい例を出すならば
親と子供がいるとします

その二人の関係性は良好で
それが父親と男の子の関係だとします

いつも休みは父親と楽しく遊びに行って
教育もしっかりされている

何が大切かってことも日頃からしっかりと
教えられてる

そのような関係にある子供の場合

テストの時とかに父親のことを
思い出すと自分の能力をより
発揮しやすくなる

などのように自分と関わる人との関係性や
その質もその人に影響を与える

って事なんです

自分が関わる人との人間関係が
質が悪いものであれば

自分の能力が出しにくい環境で
生きていかなきゃいけなくなり

どんどんどんどん自分から出される物の
質が下がってきてしまうのです

私たちは自分の周りにあるもの
それは人間関係も含めて
より良いものにしていこうとしないといけない

そのためにはまず発信元(オノレ)が、質の良い発信が
できる自分自身にしておかないと
駄目だってことなんです

自分自身がより良いものを発信できる
発信元になることで周りの発信も
良くなっていくからです

これが意識できるようになると
自分にも良い影響が回ってくる

結局は巡り巡るというのは
こういったことも意味しているわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分の内側
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER