トラブル

超危険なトラブルの場面とは何か

おそらく皆さんがこういった現場に
遭遇することはないと思うのですが
一応知っておいた方が良いかなー

と思うのでお話しします

女性獲得活動していると少なからず
何かしらのトラブルというのが起きる
ことがあります

確率はゼロではないんです

ですが今はインターネットを通して
活動していけば事前にリスク回避が
できるので、かなりそのトラブルリスク自体は
低くなっています

このトラブルが起きる時は大体は
同性の男性が絡んでくるんですけれども

女性を通してその女性と何らかの関係が
ある男性が出てくるとトラブルに
なりやすいんです

その時に特に致命的なまでのトラブルが
起きるケースというのがあるので
それは知っといた方がいいです

基本的にトラブルが起きたとしても
暴力にまで発展するってことは
相当な事がない限りないわけです

(暴力=傷害=逮〇
なので基本、相当アホでない限り
手は出さないです)

だいたい口で牽制しあったり攻撃してだんだん
感情が高まっていき暴力に発展していくのですが

基本的には人間は攻撃を抑制する理性が
あるので、ほとんどそこまで
発展しないです

ですがたまに、それが過剰に暴走していき
感情が止められなくなり攻撃性が爆発した時に
暴力になるのですが

その時、素手の場合

抑制がめちゃめちゃ効くんです

なんでかと言ったら素手で殴ったりすると
自分の手にも痛みは来ますし

相手も一発ではそこまでダメージがないので
何発も攻撃されることで血を流したり
苦しんでいるっていう状態になるんです

徐々になっていく
これが大切
その工程を見る事になるので

そうするとほとんどの人は、それを見ていることにより
どんどん罪悪感が高まってきて
途中で攻撃を辞めるんです

この自分に伝わってくる手にくる鈍い痛み
であったり、人を叩いているという感覚で
あったり

そういったものがあるからどんどん抑制
って効くんです

なので素手での喧嘩って基本的には
私はどうしてもやりたいんだったら
それでいいんじゃないかな

と昔から思ってます

それが知人同士であれば大抵は早い段階で
終わるからです

知人が自分の攻撃によって苦しんだり
傷ついたりしているのを見たら
早々に理性が効き始めます

ただここで注意点があるんです

武器です

これがとんでもない展開になるんです

なんで武器がとんでもない展開になるのか

と言うと一発で致命傷を与えてしまう

それに自分の手に感覚が伝わってこないので
攻撃の抑制が始まるまでに
致命的な結果になっちゃうんです

皆さんなかなかこんな場面に立ち会わないので
いいと思うんですけど
人生は万が一があるので

相手側が怒っている

さらに手に武器を持っている場合

とんでもないことになるので
絶対その場から一目散に逃げないと駄目です

そもそも武器を持つこと自体

いかれてる人間の証明なので

この人とまともに対峙していたら
とんでもないことになるわけです

なので武器がその場にある場合は
とにかく考えることは、この場にいては
駄目ってことなんです

最悪の事態になる場合

大抵武器です

武器がなければ抑制が効くんで
致命傷にはならないです

つまり自分もなんか感情が高まった時に
絶対何も手に取っちゃいけない

どうしても攻撃欲求が治らんと思ったら
素手で行きましょう
(いやね、いかないにこした事はない)

そしたら絶対に攻撃性は抑制されます

人間の凶暴性が爆発してしまう時は
紛れもなく武器を使う時です

その究極な形が兵器なわけです

ハイテクな武器は自分に一切の痛みを
伴わないので攻撃性を一切抑制できないわけです

そして行きつく先が

核・バイオ

などなど

ちょっと野蛮な話になってしまいましたが

トラブルはいつ起きるかわかりません

普通に遊んでいたって周りの人
他人から攻撃的な態度を取られる時
などがありますので

そういった時の危険度というものを
知る意味でも人間の凶暴性が増す条件を
知っておくことは時に役立つことがあるな

と思っていますのでお話ししました





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER