トラブル

トラブルに巻き込まれないために大切な考え方。/その2

男性側により大きなパワーがある場合

それを利用してしまうと
大きなトラブルに発展しやすいので
注意が必要になります

男性側が無自覚で強引に
進めれば進めるほどトラブルが
起きる確率が高くなるわけです

そしてそれを使っている側が
あまりにも楽に展開するために
それを濫用するようになります

まるで自分の魅力が上がったか
のように感じるのですが
ただそれは力技というにしか過ぎず
それを使い続ければ遅かれ早かれ
トラブルになる

というのが前回の話

女性関係の活動する時に
注意が必要な部分というのがあって

昔から活動を続けている人というのは
この点を考えて欲しいなと思います

今現在の状況を考える必要がある

ということです

今は気楽に声をあげやすい
というような環境に
なってきているのですから

こういった環境の変化を
考えていくと今現在こういった

強引な接点の作り方からの
パワーを使った強引な展開というのは

もうリスクしかない
ということが分かってくるわけです

こういったやり方は昔から
あったわけです

ただそれが表に出て拡散される

なんていうことはこれまで
なかったのですが

今は拡散という形があるので
より早く大きく広がるという
状況になったというわけです

そして世間の状況も変わり
女性側も声を上げやすく
なっている

そういった運動も広がっている

なので昔と比べると
比較にならないぐらい

こういった力技というものは
表に出やすくなっている
ということなんです

時代の状態を見ていくと

今は属性というものに
焦点を置いて強引な展開というのは
控えた方が良いです

今は属性を絞るということが
昔に比べて比較にならないぐらい
簡単になり

属性に合わせて男性側が
女性を集めていくということが
できるようになってきた

その代わり強引な力技などを
使うとそれが拡散されたり
広がったりするという面も
出てきた

インターネットが普及するに
至ってこのように

メリットとデメリットが

出てきたわけです

ということは私たちはメリットが
多い方を利用して

デメリットが大きくなってしまった
ものについては切り離していく

と言う必要があるわけです

いつまでも同じ方法に頼っていると

時代に合わなくなったり

トラブルを起こしやすいやり方だ

ということに気づかずに

大事になってから
気づくなんてことになるわけです

もし私が今も昔のように
ひたすらフライヤーとか配って
ガンガン女性を集めていたら
何かしらで拡散されて

なんてことになっていたかもしれません

もしもどうしても属性が違うけれども
関係を持ちたいと思う場合は

ゆっくりとした展開で
女性側の十分な同意がある

という確信を持った段階で
進めたほうが良いです

グレーな状態での強引な進め方
とのいうのは一切おすすめしません

特に自分の身元がはっきりと
おさえられている場合

何ていうのは強引なことは
一切しないぐらいに
考えておいた方が良いです

身元というものは分からずに
本当にその日あっただけ

その場のノリが最重要視される
場面ならばまだしも・・・

身元をはっきりさせない状況なら無茶もいい
と奨しているわけではないのです

身元がはっきりしている
というのはとってもリスキーだ

ということを再確認しておきましょう





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER