雑談・セクシャリティ版

男女での性戦略の差を考える。

今日のお話は性関係を含めた
雑談みたいなものとなります

これは私の知人なんかのゲイ男性と
話ししていると度々話題に出る
ことなんです

それと男性と女性との性の違い
性への戦略自体が全然違うんだよ

ということを絡めたお話となります

ゲイの男性は常にパートナーが
頻度高く変わるんです

それは何でかと言ったら知人が言うには
ゲイの関係は男性同士なので
お互いに男性としての性欲が
すごく関係してきて浮気という形が
ものすごく多く起こるそうなんです

例えばゲイの男性の性経験とかを
調査すると1/4以上の人が1000人以上
という性経験の多さになるんです

(この調査、結構前のことなんですけど
基本的にゲイの性の形は
そんな変わらないと思うんです)

ゲイには独特の文化があって
ハッテン場という場所が存在します

男性と女性ですとそういったことは
普及せずに、あるとしたら女性が男性に
商取引を持ちかける場所があるぐらいで
ハッテン場みたいなことは男女の間では
作られないわけです

ここにも見事に男性と女性との性に
関しての求め方の違いだなと思うんです

同性愛で見るとそれが顕著に現れるわけです

ゲイの場合は性経験人数が爆発的に増える

それは男性同士であるので性に対しての
開放が行われていて自分の欲求に
素直に従うわけです

相手側も欲求に従うので欲求がマッチング
しやすいわけです

マッチングしやすい結果どうなるのか
と言うと1/4以上の人が1000人以上の
経験人数になるみたいな形になるわけです

よくゲイ男性は病気などを持ちやすい
なんて言われるんですけど
それはこの圧倒的な関わる人数
というのも関係しているわけです

では一方レズの女性はどうなるのか
と言うと、女性の性戦略は

一人の優秀なパートナーを選ぶのが
性戦略なのでレズ同士のカップルの場合

経験人数も少なくなるんです

ボリュームゾーンが基本的には
一桁の性経験という形になるわけです

これを見るだけでもものすごく
男性と女性の性戦略の差というのが現れるな

と思うんです

つまり女性側が男性相手に性的衝動が
あったら女性はいくらでも人数が
増えていくわけです

それこそ万単位も余裕で可能に
なっちゃうわけです

男性側はそういった女性がいたら
ほとんどの男性が受け入れるからです

でもこの逆は難しいんです

男性が女性に対して抑えきれない
性衝動を持っていても戦略的に
動けない男性はそれを叶えることは
できないんです

こういったことから分かることは
私たち男性はターゲットを女性とする場合

考え・戦略的に取り組んでやっと
成果が出るってことで

女性と男性では求めているものや
戦略が違うので男性は自分の側の戦略を
いかに上手に通すのかってことを
考えていかないとうまくいかないんです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-雑談・セクシャリティ版
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER