モテない理由

〇〇が女性関係を楽しくするには必須/その3

前回は融通が利かないことで
周りの人とのコミュニケーションが
円滑に取れなくなる

結果周りの人とうまく関われないので

いったい自分の言動は周りの人に
どういった反応をされるのだろうか

というデータが取れなくなっちゃうんです

そうするといったい、こういった発言や
言動は周りの人からどういった評価を
されるのだろうか

という客観的なことであったり

自分がどういったキャラクターだとして
周りに受け止められているか?

であったりなどの
客観的な自分のイメージが持てないんです

そうするとどういった自分自身のイメージの
持ち方になるのかと言うと

自分で自分が思ったように
決定していくわけです

例えば全く空気の読めない
周りの人を傷つけてしまうような
言動をしているのにもかかわらず

自分の話は面白くて
みんな自分の話が好きだ

というふうに評価をしてしまったり
するんです

周りの人の表情であったり
反応であったりを考慮に入れない
ってなっちゃうんです

なぜならば周りの人と正しく
コミュニケーションが取れていないので

自分が好き放題言って
それで終わり

自分は楽しい話ししてる
周りは楽しんでいるだろう

というような決めつけをしてしまったり

また別のケースとして

自分の思い通りにならないときに
ものすごく不機嫌になって

感情が抑えられずに突発的に
椅子をムカついた人物に投げつけて
危うく大惨事になりそうだった

というようなことがあったりしたとします

周りの人はこいつは頭のおかしい奴だ
という判断を下すから

その人が不機嫌な時には周りは
うまく適当に機嫌をとろうとする

でも本人はそれを正しく認識できないので
自分は周りに一目置かれる
素晴らしい存在だみたいな判断を
下してしまったりする

融通が利かないというところから
このように自分を冷静に見れない
自分を過大に評価してしまう

もしくは自分を必要以上に卑下してしまう

などの両極端な方向に行ってしまう
可能性を高めるわけです

プライドが極端に高くなってしまったり
極端に自信がなくなったりしちゃうわけです

極端にどっちかに触れてる人は
周りの人はやっぱ一緒にいると
不快に感じるので

どんどん周りの人はいなくなる

もともとコミュニケーションをとる相手も
あまりいないから悪い方向に
転がってっちゃうわけです

よって柔軟性ってのはすごく大切で

自分に起こる物事に対して
いろんな可能性を考えないといけない

今起こっている現象に対しての判断の仕方は
いっぱいあるんだという前提で

常に私たちは物事と
関わっていかないといけない

柔軟性が無くなれば無くなるほど
判断を誤るようになり周りに対して
誤った言動をするようになっちゃうんです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-モテない理由
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER