コミュニケーション

3つの能力を伸ばす事の重要性/その2

では前回必要となる能力三つをテーマにして
お話ししていますがその二つ目

それは何かと言ったら

観察力

です

私たちは話を聞いてその人を理解します

聞けば聞くほど理解ができるように
なっていきます

でも人間から発せられるものというのは
言葉だけではないわけです

言葉だけではなくて、その人がどんな行動を
とるのかというのも、その人を理解していく
ための大きなポイントになるわけです

なので私たちはその人を理解していく
のであれば、その人の言葉と同時に
その人がどんな行動をとるのか

ということを見る必要があります

つまり観察力になってくるわけです

この観察力が足りてないと言葉だけを
一生懸命聞いて

その言葉が全てってなってしまうと
うまく言葉を使う人に騙されて
しまったりするわけです

例えば言葉上ではものすごくきれいな
ことを言っているけれども

その時の表情であったり態度であったりが
違和感がある場合

嘘をついてるかもしれない

自分に対しては非常に丁寧な言葉を使って
親切に見えるんだけれども

それ以外の人と関わる時にすごい悪い態度をとる

そうするとその人の話してる言葉と
行動に違和感があるので

あ、これは違うな

ってことが分かるんです

けれども観察力が抜けているとこれが
分からないわけです

そうすると自分が付き合っていく人を
選ぶ時に間違ってしまうって事になるんです

なので今目の前で起きているものを
ただ漠然と流すようにしていると
全然、物事・人間に対しての判断の精度が
上がらないんです

よって聞く力があっても観察力がないと
うまく人間性を見抜くことができなく
悪い人を見抜くこともできなくなるんです

言葉で簡単に騙されちゃうみたいな
人間になっちゃうんです

観察力がないと
相手側の表情であったりも読まない・見ない

ってことになっちゃうので

自分が出した言動によって相手が
どういう感情になっているかな

ってことも観察力がないとわからない

そうすると相手にとって不快な言動を
繰り返してしまう

でもそれに気づけない
っていうサイクルに陥ってしまう

よってこの観察力というのも絶対に
磨いていかないといけないものであり

大切な場面で起こった出来事に対して時

ぼー

っとしている場合じゃないってことなんです

では、ぼーとしないために何が必要か

このテーマでの第1回でお話ししたように
何が必要になるのってなると

相手への興味
集中力
体力

ってなってくるわけです

なんか変な感じしますよね

人間関係・女性関係を円満にするために

体力がいるっていうところにたどり着く

人と関わるのは疲れます

ですから体力はあったほうがいいわけです
集中力も続きますし

これはあくまでもイメージですけど

体力がなくてだらしない生活している人が
すごく人間関係円満っていうのって
あんまイメージできないじゃないですか

それは当然で私たちは体を使って
生きてるんで

こういったところも関連してくるわけです

では次回最後の三つ目のお話ししていきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-コミュニケーション

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER