メカニズム

このバランスが崩れると、モテなくなります

私たちが自分を楽しくするために
知らなければいけない調整について

私たちが生活をして行く時には
しっかりと「ある事」を意識していかないと
自分の生活全体が楽しいものに
ならない確率が高くなるんです

その要素とはなにかと言うと
私たちの生活全般には
行わなくてはいけないこと

行いたいこと

っという2種類のものがあるんです

基本的には多くの人達が

行わなくてはいけないこと

を大量にこなすんです

ところがこの行わなくては
いけないことを最優先にして

そればっかりこなしていると
自分自身の生活が楽しいものには
なりづらくなるんです

かと言って行わなくてはいけないことを
無視すると生活が破綻しやすくなるわけです

なので

行いたいこと

行わなくてはいけないこと

この両方は同時に存在していて
このバランスを取らなければ
いけないってことを意識しておかないと
いけないんです

行わなくてはいけないことを
ゼロにすると結果的に生活に
ネガティブな要素がもたらされる

例えばわかりやすく言えば
仕事などがそうです

仕事は行わなくてはならないことです

行うことによって自分の最大の
楽しみが生まれるものでは
ないんですが

これをゼロにしてしまうと生活が
できなくて苦しくなるわけです

かといって行わなくてはいけないことだけ
にすると、そこには楽しさであったり
喜びというものは生まれづらい

というか生まれないなので

行いたいことに使う時間を
いかに増やしていくのか
というバランスを私たちは
考えないといけないんです

でもここに無自覚でいると行わなくて
いけないことに日々翻弄されて
ほとんどをそっちに使ってしまう
ことになり自分の生活全般が
思っているよりも楽しくないなー

ってなっちゃうわけです

これは両方必ず存在しなければ
いけないものなので
片方をゼロにしてしまう
ということはできないんです

ということは私たちがこのことに対して
ちゃんと意識しておかなければ
いけないことは

なるだけ行わなくてはいけないことの中で
必要ではないものをカットして行き

どうやって行いたい物の比重を
増やすのかってことを考えていくことが
大切になるんです

例えば活動していて自分のライフサイクル
として行わなければならない事

自分のキャラクターを表現するために
行わなければいけない活動というのは
どうしても出てきます

自分のパフォーマンスを上げるために
運動はやらなければいけないものです

同時に楽しめればいいんですけれども
これはどちらかと言うと
日々のライフワークとして
やらなければいけないものになるわけです

ここで行いたいものはただ女性獲得活動だけで
快/楽を求め続けたい

としても行わなければならないものを
おざなりにすると自分が行いたい物を
手に入れることができなくなるわけです

これは自分の生活全般に関わることだと
思っていた方が良くて

ここのバランスを自分なりに
ちゃんと調整してベターなバランスを
作っていこうと考えることが
私たちの生活で最重要な
要素の一つになるわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER