モテない理由

悪口の発信で人が集まる賞味期限は長くない

私が自分の中で大切にしている
考え方の一つで自分がインターネットの中で
長く発信をしていく

この発信をしていくというのは
人様に興味を持ってもらって
そこで接点が作られていく

という狙いで行っている発信活動について
となります

長期的な目線を持って行きたい

であればあるほど悪口の発信
というものはやらないほうがいいです

これって長年ずっとインターネットを
見ているとわかることなんですけれども

悪口や人に対して迷惑をかけるような
発信というものは最大瞬間風速が
すごく強いものだったりするんです

今まで何も自分の発信で変化が起こす
ことができなかったのに

悪口や人に対しての迷惑なことをすると
一気に注目が集まります

そこには刺激があるからです

そして基本的な人間の性質として
人間は人の悪口などネガティブな情報に
反応しやすいという性質も
持っているからです

そのため最大瞬間風速としては
悪口などのような他人に対しての
ネガティブな発信をすることが
有効だったりするんです

ところがですこれを5年といったような
スパンで見る場合

結構後々興味を失われるであったり
トラブルが積み重なっていくことに
なるんです

自分が発信しているものにネガティブな
ものを入れれば入れるほど
蓄積していた結果

それがトラブル化することが
多いんです

これは私も自分の体験としても
よく理解しています

例えば女性達にひたすら街で声を
かけていくという活動して行く場合

一期一会である

という考えを基にして
もしも自分の思った通りにならなかった時には
悪い態度をとるであったり
相手にとって心地よくない対応をする

とします

もちろんその場面で切り取ってみれば
もう会うこともありませんから
関係ないのですが

それを場面で切り取るのではなく
長期のスパンで見ていくと

その点と点が必ず繋がっていくんです

例えばある女性が嫌な思いをした
そういった女性たちが数多く
積み重なっていくと

その中に実は友達同士である
というようなつながりができてきて

「あーあの人知ってる
あの人むかつくよね」

みたいになって
そこから今度別の人の力を借りて

「あいつむかつくから
なんかしてやろうぜ」

みたいな形に発展して行ったりも
するんです

これが積み重ねていった結果
ネガティブな要素が育ってしまった

短期間スパンで見れば何も影響ないんです
でも数年スパンで見るとそれが必ず
爆発していくんです

このスパンは5年かもしれませんし
もしかしたら10年かもしれないんです

でも10年経った後のトラブルの
頻発度合いはもうどうにもならなく
なるんです

なので人に対してのネガティブな要素を
積み重ねてしまうような言動というものは
自分の発信・媒体を大切にしていきたい

(女性との接点を作っていくために
作っている媒体などもそうです)

自分が発信に対して興味を
持ってくれて接点を長期間作り続けたい場合は

ネガティブな発信はやってはいけない

それをやってしまうと瞬間は良いのですが
自分の賞味期限を自分で自ら縮めて
いくようなものになってしまうので
注意が必要です





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-モテない理由
-, , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER