モテない理由

ナンパ活動から脈々と引き継がれているもの

私の昔のメイン活動は今のように
インターネットではなく
/ナ/ン/パ/活動でした

その時の経験から脈々と受け継がれて
いるものは何かというと

いかにして活動の要領と成功確率を
上げていくのかということを
考えることでした

/ナ/ン/パ/活動というのは一般的に考えていくと
まず最初に話しかけて
そこで食いつきを上げるために
いろんな話をして

もう少し話をしようと言って
カフェに行くであったりカラオケに行って
話をする

その後居酒屋に行くであったり
そしてお酒を飲みながら話をして
口説いていきホテルに行く

みたいなのがまあ王道な
スタイルなわけです

ですが要領を上げる事を考えると

この王道のスタイルこというのは途中で
移動する毎に失敗する確率が増える

って事を長く活動してくると
わかるわけです

じゃあどうするのかと言うと一回一回
場面が区切られる形を少なくした方が
成功確率は上がるよね

ってことが分かってくるわけです

というようにどうやって成功確率を
あげようかなっていうのを考えるのが
もう習慣になっていたので

それをインターネットに持ってきた時に
見事にうまくハマることになったわけです

インターネットは最初に設計を考えて
その設計に合う女性を呼び込めるので
ものすごく要領が良くなるわけです

このどうやって要領をあげていこうか
という試行錯誤の経験であったり
移動する回数を減らす方が要領がいいな
という経験則であったり

そういったものがあるから今のやり方に
たどり着いているわけです

こういった活動を抜きにした場合

どういったやり方になるのかと言うと

これまで街で女性に声をかける
という活動をしたことない人が

インターネットならばできるかも

って思って最初に考える言葉が
いわゆる

「/セ/フ/レ/募集」

などになるわけです

でもオフラインで初めて会う女性に
声をかけてそこから展開を狙っていく
活動をしている男性にしてみたら

びっくりするような言葉なわけです

それって街で見ず知らずの女性に
声をかけて

「僕、/セ/フ/レ/募集してるんですけど
なりませんか?」

っていうのと同じなんだっていうことに
インターネットでの活動しかした事が
無い男性は気づけないんです

やっぱりオフラインで散々
活動しておいたっていうのは
今から考えるとものすごい下積みに
なってるなって思います

インターネットとオフラインを別物

って考えない方がいい典型的な
パターンです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-モテない理由
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER