印象

印象作りについて/その5

前回は結構シビアな問題点である
自分自身が撮った画像について考える
判断をするという感度が限りなく低い状態に
ある男性は苦戦する

そしてここについて全く感度がない場合
考える機会がない・考えようとしていないと
間違いなく結果は出ない

という結構シビアなポイントをお話ししました

では具体的にどういったポイントがあるのか

そしてそれにどのように手を入れていけば
いいのかということを掘り下げて
お話ししていきます

ここを知っていく場合にまず大前提として
知らなければいけない重要なポイントがあるので
まずそこをお話しします

それはどこなのかと言うと

自分が表現していく画像というものは
目的に合わせて手を入れていく
必要があるということなんです

もう少し分かりやすく言ってしまえば
女性と接点を作って行く場合で意識すること

就職活動での写真で意識すること
というのは全然違うよということなんです

ここが基本中の基本です

例えばもっと細分化していくならば

自分の目的が何か?

遊びが目的なのか
付き合いが目的なのか
婚活が目的なのか

これによっても女性に見せていく画像
というものは違うんだってことを
意識しないといけないんです

なぜならば遊びとして考えるならば
短期的に一緒にいて楽しそうである
であったり

男性っぽさというものを表現すれば
相性が良くなるわけです

遊び慣れてそうという雰囲気も
そこに含まれます

でも長期的な関係であったり真面目な付き合いを
したいという前提で考えると
こういった要素が強い場合

女性は遊ばれそうな気がする
遊んでそうだな
他にも女性がいそうだな

ということで避ける傾向が出てくるわけです

ましてや婚活となると、より誠実性が
高そうな男性であったり
仕事ができそうである
優しい父親になりそうだな

という雰囲気などが優先されるので

女性関係に関してもこのようにザックリと3種類に
分けられるわけです

さらにそこからも色々と考えられるんですが

このように女性関係でも対策を練って行く時には
大雑把に3方向に分かれたりするわけです

なので印象というものを考えるというのは
非常に大切で自分の目的と表現すべきもの
というのをちゃんと考えて意図的に
作り上げていくってことが大切になるわけです

ここがぐちゃぐちゃだと
あべこべになるわけです

例えば就職活動なんかで使う時に適切な写真を
遊び目的で活動してく場所にあげても
反応は良くないってことがすごくよく分かる
と思うんです

逆に実際にいるらしいんですけど
就職活動の履歴書にプリクラ貼っちゃう人とかも
いるらしいんですけど

そういったものを貼ってしまうと
めちゃくちゃネガティブになるわけです

一体その場所ではどういったものが
求められているのか

まずこれを考えるというのが基本中の基本
となってくるわけです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-印象

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER