メカニズム

女性獲得活動の要領を上げる、基本メカニズムの復習/その2

前回はインターネットで活動して行く時に
どうやって強い興味を持ってもらうのか

セールスの場面と組み合わせて説明をしたわけです

車を買ってくれやすい人は
どうやって見分ければいいのか

という

人間の基本的なところを知って
それをインターネットに応用していくと
こうなりますよ

って話が前回の話だったんです

では今回その話にプラスして
この要素を強めるば強めるほどうまくいく確率が
高くなるんです

という、その要素についてお話ししていきます

その要素は何かと言うと

より楽しいイメージを持たせる

自分の望んでいるものが
関わることによって叶えられる

というイメージを持ってもらうことです

この要素は絶対に入れないといけないわけです

自分が望んでいる状態になっている
自分が望んでいるものが手に入る

というイメージを持つ・持たないとでは
最後の決め手となるダメ押し感が
全然レベルが違うものになる

なのでここをいかにイメージとして
女性の中に入れるか

ってことが大切になるんです

でもこれはもともとその人の中に
対象に対して好ましいという印象を持っていないと
うまく回っていかないんです

例えばここにステーキがあるとします

それを食べたらすごく美味しくて
幸せな気持ちになることをイメージしてもらう
とします

でもその前に肉アレルギーの人に
それを訴えても、良いイメージって
どのような角度から行ってっても
もってもらえないわけです

ということは

その人その人に合った好ましい
イメージを持たせやすい

望んでいる形・分野・ジャンル

というのがあるわけなんです

複数の角度で「望んでいる形・分野・ジャンル」を
持っておくといいわけです

例えばステーキが好きな人に
用意して行くものと

パスタが好きな人に用意しておくもの

サラダが好きな人に用意しておくもの

デザートが好きな人に用意しておくもの

それぞれの切り口を用意しておけば
ステーキが好きな人・パスタが好きな人
スイーツが好きな人・デザートが好きな人

それぞれにヒットさせることができる

人って好みが絶対にあるので自分が持っている
持ちネタで全部の女性をカバーしよう

と思ってもできないわけです

そしたら考え方は切り替えて

自分が複数の持ちネタを持っている状態で
それぞれの人に向けて発信できる

っていう状態を作った方がいいわけです

でも、これはそのぶん自分に負担は来るわけです

複数の事ができるようにならないといけないので

できるようになるまで練習を重ねる
というコストを男性側が負担をする
ってことになるわけです

最終的に人間が行動を起こす

ダメおしの部分は

ハッピーな気持ちを
より強く感じない限り
最後のダメ押しにはならないんです

人間からより反応を得ようと思うと
こう言ったメカニズム的な所をしっかり押さえて
それをいかに応用していくか

ってことが大切になるので

いろんなことを知っていることは
すごく大切です

私たちは忘れてしまうものなので

こういって話をされることで

そういえばこれ忘れてたな・・・

じゃあ、もうちょっとやり方があるよな

という風に思い出せるんです

そうやって少しずつ少しずつ自分のやっていることを
改善してって反応が得やすい形を
作っていけばいいんです

が・・・
まあやらないですね
普通の男性は

だから、それをやろうと思っている私たちには
都合が良い状態が作れるんです

大丈夫うまくいくようになります

なぜならこんな順序立ててどうやったら効果的か

ってことすら全くその糸口を知らない人が
ほとんどで

なぜかを知って組み立てって微調整できるだけで
女性が興味を持つ確率は飛躍的に高くなるので





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム
-, , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER