印象

失敗したなと思った女性は追いかけない理由

私は活動していて決めている
ことがあります

それはコミュニケーションを取ったりしていて
これ悪い印象をはいちゃったな

って思った場合はもうそこから
それを挽回しようという風には考えないんです

そのように悪い印象がついたと

判断できた段階でそっから挽回しようだったり

そこから熱心にそれを解消しよう

とは考えないようにしてるんです

この場合の印象がついた時というのは

初対面から始まって最初の短い期間中に
悪い印象がついた場合です

その場合はもうその相手はスルーする
というふうに決めてるんです

それは何でかと言うとまだ印象が
できてない段階で悪い印象が
ついてしまったら

そこからそれを良い方向に挽回するのは
時間がすごくかかるんです

間違ってもその日にはうまく挽回はできなく

その後何回も機会を作っていく中で
時間とともに解決していかなきゃ
いけないのです

そうやって考えると自分が使う労力と
手に入れたいもの・良い印象を与える

というものを比べた時に

明らかに高いコストを使うのであれば

次の女性に向かってった方が
要領はいいわけです

次次次っていう風に渡ってた方が
活動のコストとしては低く済みます

なかなか覆らない印象に対して
モヤモヤする必要もないんです

これは最初に印象をつけが
失敗してしまった場合です

その後、可能性を感じる場合は

仲良くなる時には1回目では
どうもしっくりこない

でも嫌われているであったり
悪い印象を与えていない

微妙だなって思った場合は

そこから関係は深まる可能性があります

でもこれを数回繰り返して
3・4回ぐらいまで繰り返して
関係が進まない場合は

それ以上進まないという判断を
してしまった方が良いです

その人とはそれ以降を何回繰り返して
あっても、なかなかおそらく関係が
進んでいかないからです

というのも3・4回会っているうちに
大体お互いのタイプや考え方というのは
ある程度伝わるわけです

で伝わってきた上で関係が良くなって
いかないのであれば、二人の間の相性が
良くないってことなんです

なのでこれはあまり相性よくないな
と思って次に行ったほうが
やはり要領がいいわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-印象
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER