興味

モテるお金の使い方。

※このお話のテーマは
人から興味を持たれる・モテるにあります

一般的な男性は自分が自由に使えるお金
というのはある程度、決まっています

その使い方によって価値

っていうのはすごく変わるんです

一つのものがあってその金額が一定した価値
じゃないんです

それがどういう風に使われているか
という角度でもその価値というのは
判断・印象づけされるわけです

例えば欲しい靴があって10万円の靴を
買ったとします

それが自分で満足してるのはいいんですが

世の中に高い靴を履いている人は
いっぱいいて

100万の靴履いている人もゴロゴロいるわけです

そうするとそういう中に入ると10万円の靴
っていうのは別に他者の目線から見ると
希少性や興味性を表すものにはなりづらい

じゃあその10万円を使ってパンチの効いた宿に
泊まって、翌日バンジージャンプをやりに行って
1日3回やるって言うのを動画・画像に残して

それを自分の媒体や SNS でアップした方が
明らかに同じ10万円使ったとしても
価値は高まりやすい

(雑な例ですみません^^;)

じゃあここにある考え方の差は何かって言うと
お金をどっち方面に向かって使うか
ってことです

自分の満足のためだけに使うのか

自分を楽しませるために使って
それをコンテンツ化して外にも表現しておくのか

で興味を持たせるという意味では
後者の方が圧倒的に興味を持たせられるわけです

なぜかと言うとそれは相手側にとっても

馬鹿なことやってんなー

と、ちょっと笑わすことができるような
エンターテイメント性を含んでいる

相手を楽しませる要素が含まれているからです

ということを考えると

持ってるお金の使い方として後者の方が
有効性が高いってことがわかるわけです

私の場合で言えば

世の中で高級車を持っている人
っていっぱいいるわけです

車って分野としては多くの男性が興味を持つ
分野だからです

なので高級車という趣旨でお金を使っていくと
キリがないわけです

一般人には無理です

ですが私は車を遊びの連れとして考えているので

そうすると選択肢としてはキャンカーなんかが
最も目的に合ってるわけです

それを連れとして散々遊び倒す

という価値で選んでるわけです

でそれを外側に向けて表現をする

遊んできたところを表現すると

結局それを見た側の興味を引けるので
そこが接点となって興味を持ってもらえる
可能性があるわけです

そうするとどっちの方が一緒に遊びたい
という興味を引くのに、有効性があるかって言うと

エンターテイメント性を重要視して選んでる方が
興味を持ってくれやすくなるわけです

焦点を楽しさであるや、エンターテイメント性に
持っていくっていう前提で考えている

そこでの価値を考えている

そうすると人間は一つの特徴に思いっきり
印象が引っ張られるわけです

そうするとエンターテイメント性で言えば
明らかに一般車よりもキャンカーの方が
特徴があるので印象に残りやすく
興味が引っ張りやすいわけです

目的を女性から興味を持ってくる

というところに持っていく

価値はそっちの方が高くなるわけです

金額の価値よりも目的の価値の方が
この場合高くなるということです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-興味
-, , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER