Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

より活動を自分のコントロール下に置くための数字の取り扱い方/その2

自分が使う場所を増やすことであったり
自分が活動するテーマを決めて

そのテーマにあった女性だけ
集めていくということで

自分の目標達成が
どんどん早くなっていくわけです

そういった活動していくと
自分の持ち時間と自分が日々かける労力で
だいたいどれぐらいの女性がヒットするのか

というのが把握できるようになるんです

これができると何がいいのかと言うと

例えば

今月新しい女性を2人手に入れたい

という場合と

今月はちょっと時間的に
余裕あるから週1人・月4人ぐらいが
いいかなって考えたとします

このコントロールができるようになるんです

これ大体自分の感覚としてこれぐらい
動くとこれぐらい女性がヒットするよ

というのを自分の中で数字化しておくと

おおよそどれぐらいのことを自分が
やればいいのかっていうのが
分かるので

すごくスムーズに活動が回せます

大人になってからの活動として
大切にしたいのは

自分で時間をコントロールできる
部分になってくるんです

若い時のようにただ勢いに任せて
であったり

こちらからの押しで突発的に予定が
生まれるというのではなくて

自分でしっかりとコントロールして
自分で調節できるって事がすごく
大切になってくるんです

これができないと長期間の遊びって
できないんです

なぜならば自分でコントロールできない
ということは自分の日常の活動の中に
その遊びを落とし込めないので

そうするとパートナーや彼女がいる状態の
男性はうまく遊べないよってことに
なっちゃうので

大人になってから遊ぼうと思ったら
絶対的に必要な条件が

自分で時間・新しい女性の人数などを
コントロールできるってところなんです

そうやって考えていくと適当な活動

その成功がなぜ成功するのか

何回でも再現できるようなものじゃないと
長期間の活動には耐えられないよね

ってことがわかるわけです

そうすると活動の形としても
大切になってくるのは

先の読めない活動をしていると
結局はその場面で突発的に起こった
女性の反応に合わせることに
なってしまうので

そうするとコントロールができない

ってことになるんです

それを考えていくと大切になってくることは
その全体の遊び自体が予定調和のように
流れていくもので

こちらでその未来が読めるものにしていく
必要があるんです

なので

大人になってくると女性ととりあえず
会って飲みに行こうよ

というようなやり方っていうのは
やり方のメインには置かない方が
いいなと思ってるんです

飲みに行こうよっというので成立させる場合は
その日たまたま自分が自由になる時間が
大量にあって、たとえ朝に帰っても大丈夫

っていうような状態の時にのみ
採用すればいいわけです

それ以外の時には予定通り始まり予定通り終わる
っていうやり方を採用しないと
いけないわけです

数字とコントロール大切なんです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2020年9月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛理論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ