考え方

いつでも自分で新しい関係は作れると思える事が重要

人間関係は大切って話はこれまでにも
浴びるようにしてきました

ここで間違えないで欲しいポイントは

人間関係が大切=一人の人に執着する・こだわる

って事ではないです

人間関係が大切なのは、
そうする事によって自分が良い状態で
いられるから

だから人間関係は大切になるわけです

この人がいないと寂しいから、その関係を
継続させたい、その関係性が大切

って事ではないわけです

もしそのこだわっている人の性質が悪いもの
ならば、その人との関係性を継続させたとしても
自分自身は良い状態になれるわけではない

ここで大切になるのは
自分にとって大切だと感じた人でも

人は変わっていく

その変わっていく先が、良い方向とは言えない場合

自分のためにもできる努力はやった上で
区切りをつける事も大切になる

そのうえで、また新しい人と親しい関係を
作れるような自分を準備できることが大切

自分を意図的に行動させて、また大切な人を
見つけて、また良い関係を作れる

と思える事が重要になるわけです

ここでの核は

・自分が意識して活動をする事で
また大切と思える人と関係が作れる

・その行動は自分が主体となって行って
いるものである

ここになるわけです

自分が主体となって動かないで作られた人間関係って
あまり良い状態では続かないです

なぜならば、接点が作られた段階で
自分が主体的に動いているものではなかったからです

誰かに流される
誰かに押し切られた
誰かに強引に関係を作られた

というように、その人と接点が作られた部分に
主体性がないと良い関係は作れない

自分の意志で行動・判断を決定された時
自分で自分をコントロールできている時

そういった時にできた関係に自分自身が満足
できるようになっているんです

あと

なぜ長く一緒にいた人と離れる時に
離れたくないと思うのか

一つの理由は積み重ねた時間が無くなる事です

人が心地よいと思える関係を作るには
繰り返し一緒にいたという時間量は
必ず関係します

自分の大親友

と思えるような関係の人って絶対に
会って初日に思う事って無いはずです

(もし初日にそう思ってしまう事がある人は
メンタルに問題がある人なんです)

だから面倒だって心のどこかで思うんです

この人を切って、また同じようなレベルで
居心地が良い相手を作るのは・・・

また同じだけのエネルギーと時間が必要なのか・・・

そう思っちゃうから

この人は一緒にいてもネガティブな存在だ

と思っても関係が切れなかったりするんですね





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-考え方
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER