ルックス論

日々のその人の努力は見えるよっていう話/その2

前回はその人の日々の分かりやすい努力として
洋服・ファッションなどにも思いっきり
反映されている

しかしそのために支払っているコストは
非常に高いというお話などをしていきました

外見のファクターって、ものすごく細かく
いっぱいあるんです

もちろん人間はそんな詳細に全てをチェック
できるわけじゃないんですけど

そのフォルムが出来上がるまでに
どれだけ努力しているか

っていうのはやっぱり、ある程度以上は
伝わっちゃうわけです

私の友人達でこのライフスタイルをしっかり創造し
作り上げている男性がいるんですけど

一つ一つの自分に身につけるものから
生活のスタイルまでに考えがあってやってるんです

そしてそこにかけてるコストがすごいです

住む所や見える景色

っていうのもこだわりますし

自分が身に付けるもの一つ一つを吟味するんです

(私には出来なかったので
折り合いをつける事で諦めました)

結果ものすごくかっこいい男性ができるんですけど
かけているトータル的なコストを考えると

できないなと思うわけです

ただここも
努力の度合いレベルってのはあるわけです

そんなハイレベルでいる必要が

正直・・・私の場合はないわけですw

それは自分が求めているものが何か

によって変わるなと思ってるわけです

私の場合

最初に考えていることの一つとして

長いスパンで私は考えていて

一度そういったスタイリッシュな生活を
作り上げてしまうと、それを維持するための
コストがすごいかかると思うんです

そして仮に今はそのコストで回せたとしても
この後環境は鬼のようなスピードで
変わっていくわけです

そのライフスタイルを維持出来ない時に
かかる自分のストレスが想像できるんです

なんでこのストレスが想像できるかって言うと

私の知人の上の世代の人たちが結局リタイヤして
自由に使えるお金が現役の時よりも
少なくなって大好きなゴルフとか節約してやる

いろんなものを削って食べるものの質とかも
落としてということに

ものすごいストレスを持っているんです

せっかく楽しく遊んでいるのに昔よりもランクが
落ちているということにて
楽しみきれてないんです

そういうのを見ているとあんまりライフスタイル
上げすぎると痛い目を見るなって思ってるのも
関係しているんです

ここで忘れてはいけないことは

自分にはできないから
その努力をしない

という選択はしないってことです

年齢を重ねると、ここに対しての感度が低くなるので
努力しないってなっちゃうと

とことんまで、ひどくなってく

のでこれは注意が必要なんです

年齢が若い時よりも中年以降になった時の方が
周りに自分自身に対して無頓着な人の割合って
明らかに増えると思うんです

それが自分の外見に対しての感度が低くなってしまう
ってことが関係してるわけです

例えば飲み会をしていても
明らかに女性が寄ってくる男性っているわけです

それを見てそういう状態にない男性は
「イケメンだから」

っていう言葉で
終わらせるんですけどでも

そういった高い人生ステージにお住まいの
男性が自分の友人・知人側にいると
何をやっているのかを知っているので

そこまで作り上げた要素は一つではないんです

それがわかりやすく努力なわけです

でこの努力という言葉だけだと
一体何をしているのかがわからないわけです

まず最初に私たち男性が考える事っていうのは

努力といっても、すぐにわかる努力と
分かりづらい努力があるんです

努力でまず最初に取り組むべきところは
最もわかりやすく外側に表現される
努力をしておく事になります

わかりやすい努力というのが前にお話ししたように
洋服・ファッション全般・フォルム全般に
なってくるわけです

ここでまた分類して考えなきゃいけないことは
洋服やファッションというのは
お金を出して購入するものです

美容院を厳選して、指定の人にしか頼まない
月1はいく、料金はお高め

脱毛・ネイルサロンなどのサロン系などにも
お通いになる

などなど

(いや~とても継続してはできない^^; )

なのでここに何回も試行錯誤をして
これが似合う似合わない

という研究を続ける

ここには金銭的なコストと考えるコストなどが
かかってきます

それともう一つの努力の方向性

これは内面・言動やスタイルがそれです

これはお金払ってもどうにもならないんです

お金が使えない努力の分野になるんです

例えばスタイルの場合はかかるコストは
時間と日々の労力です

努力には外側から見てすぐにわかる努力

実際に話をしてみて・コミュニケーションを
とってみないとわからない内面や言動の
努力があります

そしてその努力にはお金を使いながら
磨き上げていくもの

お金をかけてもどうにもできないもの

という種類がある

これらを組み合わせた努力が、結果として
出てるんです

この部分って女性側では、特に非常に
分かりやすく表現の差が生まれるんです

日本ではそこまで顕著には出ないですけど

外国でハイクラスな人たちの女性
っていうのはものすごく努力してるんで

じゃあ努力した結果どうなるのかっていうと

まずファッションにお金がかかっていて
研究をしている

プラス

スタイルを良くするためであったり
肌をきれいにする努力をしている

結果

露出が多くなるってなるわけです

露出が多くなるのは、

努力を外に出したいからなんです

逆に全く努力してない人は隠そうとするわけです

こういった努力をベースとした露出が高い
ファッションをしていると
日本の女性はネガティブなことを言うんですけど

ネガティブなことを言ってる女性は
同じようなレベルの努力はできてない人なんです

同じようなレベルの努力をできている人は
そういったスタイルを思いっきり
分かるような露出の多いファッションしてても
否定はしないんです

それができるだけの努力をしている
って知ってるからです

さてここで私達がやっていくこと
考えたいことっていうのは

自分がどこまでの努力をしようか

っていうのを自分なりに考える必要がある点です

なんでこれ自分なりにどこまで努力のコストを
かけるかを考えてみましょう

それによって自分で得れる
メリット・デメリットというものが
決定されていくからです

こういった部分の努力をすると結果
どういったメリットが返ってくるのかと言うと

反応してくれる女性の質が上がるってことなんです

すごくスタイリッシュに生きている友人達は
関わってる女性の質が違います

(うーん、友人といったらいけないな
知人ぐらいの距離感が私との関係では正しい
表現かも)

そもそもその人たちが日頃出かける場所も
やっぱり違うわけです

例えば私とかですと男性同士て出かけるんであれば
普通のチェーンの居酒屋だって
全然喜んで行くんですが

スタイリッシュにこだわってる男性たちは
わざわざおしゃれなお店に男性同士でも
行くんです

そうするとそこにいる女性たちと接点が
作られたりもしますし

それ以外にも一個一個行くところがおしゃれなんです

なのでたまにこのような質問をもらうことがあるんです
これはずっと来る質問の一つなんですけど

すごく質の高い女性
具体的にはアイドル活動とかしてる女性を
手に入れたいっていう男性からの
相談ってあるんですけど

どうしたらいいですか

ってなると答えの一つとしては今回このテーマで
話してきた長い話になります

自分自身のステージを上げるしかないわけです

それってどうしたらいいですか

っていうのを一言で説明はできないわけです

自分のステージあげるように自分が生きていくこと
全てに努力をする

ってことになっちゃうからです

で、私はそこからどこを削るかを
考える作業をするのが現実的なわけです

私の場合、最初に削ったのが
高いレベルの女性のみを欲っする

という点を削りました

これで自分がやるべき事のハードルを
劇的に下げる事ができるわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-ルックス論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER