中年男性がやるべき対策

経験を優先しますし、選択は増やすことを推奨します

実際に自分が経験したことからしか
自分にとって何が良いのかということは
わからないわけです

ということは、自分にとってどういった人が
良いのか、それを実際に自分で経験しないと
分からないわけです

なので元々私の考え方としては
より多くの女性と接点を作って関わっていく

ということを推奨しています

この考え方には賛否があって

選択肢が増えてしまうと人は選択ができない

というような考え方があります

ジャム理論と言われているものです


6種類のものから選ぶのと24種類のものから選ぶ場合
だと人間は6種類から選ぶことはできるけれども
24種類になった途端に迷って選ぶことができなくなる

という考え方です

(かなりざっくりした説明
正しくは検索を)

がこの考え方は、対女性関係では
私は採用していません

比較をしていかない限りに自分がどういった
要素が好ましいのか

ということがわからないからです

人から聞いてもわからない

何かを読んでも実際は分からない

だから実際に自分を通して経験する事を優先する

 

よって6種類の経験の中からひとつを選ぶ
ということは全然推奨していなく

特に人間関係に関してはこんなに
少ないケースの中から自分にとって
最適を選ぶ・感じ取る・感覚として理解する
のは不可能だろうと思っています

 

・・・これは例としてどうかと思うのですが

本当に美味しい料理を作れる人というのは
本当に美味しい料理を食べているから
それを作れるのだと思っているんです

本当に美味しいと思えるものをずっと追い求めて
食べ続けていない人に、本当に美味しいものが
自分にとってどれか

ということはわからない

それは6種類の選択の中から選んだのでは
まさか当たるはずもない

という考え方です

ずっとコンビニで売ってる食材を食べ続けていたら
そういった領域には到達しませんが

興味を持ち、そして自分の知識を増やしていき

知識を重ねた上で知っていく・場所を知る事で
より質の高い場所に行くことができる

その行動を続ける事で徐々に出会えていくものの
バイタリティを増やし、その質を増やし
幅を増やしていくことで、より良いものにたどり着ける

というのが根本的に私の中にある考え方です

つまり自分自身は何も質を上げて行かないけれども
関わる女性の質を上げていこう

というのは無理なので

結果的に自分自身の質であったり
経験であったり
表現できるものを向上させながら

興味を持ってくれる人の量を増やしていく

そのうえで、
興味を持ってくれた女性側の情報を見ながら

その中でより質が良いなと思える女性を選んでいく

その上で判断力・洞察力・想像力を養いつつ
少しずつ、それを上積みしていく

そうすることで興味を持ってくれる人の質が
少しずつ高まるのと同時並行的に

判断する自分の力も少しずつ上がっていく

その中からよりベターな女性を選択し続けていく中で
少しずつその全体の質が上がっていく

それでより良いものが選べるようになっていく

という形を私は採用しています

私の中で一発逆転って、まるで興味ないです

工程で何をするかしか興味ないです

その中で気がつけるものに価値を見出すのですが

たまたま起こった事には、全然価値を見出しません

たまたまは再現できん

ので宝くじには興味が持てないのです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-中年男性がやるべき対策
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER